カテゴリ

カテゴリ:街の風景

京都のお寺さんからメリークリスマス

カテゴリ:

京都駅周辺を夕暮れ時に散策していて竜岸寺(八条坊門町)の門前で
素敵な言葉を見つけました。この思想が世界中に広がる事を願います。 

Kyoto-X'mas

                                                                                           2016.12.21



 進みゆく
道は違えど
幸せを
願う気持ちは 
変わらない
メリークリスマス !!

神楽坂散歩

カテゴリ:
Kagura1
2007.1.28 神楽坂 12時10分

Kagura2
神楽坂 12時15分

Kagura3
神楽坂 15時55分

Kagura4
神楽坂 16時05分

倉本 聰さんのドラマ「拝啓、父上様」にはまっている。
東京神楽坂の料亭の話。
近くに用事があったので舞台となっている神楽坂を散歩した。
とても狭いところなのにとても上手に路地が通っており
通りはとても人が多いのに、一本路地に入るとゆったりとした静かな空間があった。

行雲流水

カテゴリ:
Igaisidan
2001年 伊賀上野城

Sizenkouen1
2001年 東京

Sizenkouen2
2001年 東京

Sizenkouen3
2001年 東京

Sikiisi
2002年 信楽

奥さんの母は家の一角に炉を切って茶の教室を開いている。
茶会のための掛軸の代わりに僕の写真を飾ってくれた。
「行雲流水」というイメージに合う写真を探した。
意外と流れる雲の写真はなかったけど
自然界にあるものという写真に注目したのは初めてだったけど、
探す作業が楽しかった。

2007年カレンダー1月

カテゴリ:
Calender0701
2003 London

マフラーと帽子のこの人に気づいたのはほんの5秒前。
とっさに写したら、背景にロンドンタクシーとチャーチル首相の像があった。

今年のカレンダーはおかげさまで完売しました。ありがとうございました。


もみの木

カテゴリ:
Christmas
LONDON 1996

ロンドンのクリスマスシーズンは11月1日〜翌1月6日まで(たぶん欧米全土)2ヶ月以上の間
街はクリスマスのデコレーションで飾られるので、冬はクリスマスの飾りと共にあるというのが当たり前だった。
だから、冬にロンドンで撮った写真はクリスマスの雰囲気のものが多い。
その中でもこの写真は、中央のもみの木が主役なのだが、カフェでくつろぐ一人一人に個性があり、
眺めていて飽きない写真。
ブレザーを脱いで飲み物を忙しそうに運ぶウェイターがとてもよいアクセント。
実は手前ではバイオリン三重奏の演奏をしていて、テーブルの人たちはそれに聴き入っている。


※ご好評につき2007年度のイリエフォトカレンダーは今年お送り出来る分は完売致しました。
ありがとうございました。
受注生産なので1月3日までに注文頂けましたら
到着は1月中旬になってしまいますが、
追加でお作り致します。


このページのトップヘ

見出し画像
×