カテゴリ

カテゴリ:小春日和

小春日和vol.676 冬休みの正しい持て余しかた。

カテゴリ:
IMG_1441

今年の小学校の冬休みは、11連休だった。
年末年始は、友人も帰省などで忙しく持て余し気味の小6。

IMG_1446

ぬいぐるみを投げてから、すぐに手を組んで写真を撮ってもらうという遊びに熱中していた。
それに付き合える程、今年の冬休みは父親もゆっくりできた。

小春日和vol.675 下駄箱の大掃除

カテゴリ:
IMG_1435

高校受験の姉は、冬季講習真っ只中。それ以外のメンバーで大掃除中。
妹は、下駄箱の掃除担当。全ての靴を出して下駄箱を掃除。
写真を撮っていると、ロナウドのお面持ってきてと。なんの為かはよくわからなかったが
面白そうなので、すぐに渡す。

IMG_1438

ロナウドが我が家の掃除をしてくれている気分になり、見る度におかしかった。

IMG_1440

ロナウドのお面で働いている姿は遠巻きに見ると本物がニコニコしながら靴箱整理をしてくれていると妄想してはニヤニヤしてしまう。今でも思い出す度に、ニヤける。


小春日和vol.674 おうち、カフェ見習い

カテゴリ:
IMG_9946

浅草橋ルーサイトギャラリーでのグループ展「おうち、」最終日も満員御礼でした。

IMG_9950

入江家本「ひまのつめあわせ」の自動販売機の中の人も稼働。

IMG_9962

小春も一度だけ見習い自動販売機

IMG_9810


自動販売機の合間は、企画展中2階は、ギャラリーカフェ。隅田川を眺めながら
美味しい季節限定のタルトとケーキ。今回は、りんごケーキ。
小春と夏乃に暇を持て余さないように、オーナーの計らいで手伝いをさせてもらう。

IMG_9802

二人とも堂々とメニューを聞きに行き

IMG_9915

コーヒーを運ぶ。

IMG_9604

休憩は、差し入れのタピオカミルクティー

IMG_9980

二人は、自分は何人分運んだと競うように注文を運んでいた。

IMG_9981

二つのバナナオレを一つずつ分けて運ぶ。

IMG_9983


急な階段も見ている親の方がビクビクしてしまうが

IMG_9984

ギャラリーのスタッフは子供扱いせずに二人に任せてくれる。
責任ある仕事を与えてくれるのは、なかなか出来ないことだと思う。
それを二人も分かって行く前から楽しみにしていた。
なかなか出来ない体験を二人にさせてもらえてありがとうございました。
小春が1歳の時に始まった「おうち、」あの頃、立って歩くのがやっとだった赤ちゃんが
お盆を持って急な階段をコーヒー持って運ぶなんて。夏乃なんて生まれる前だったのに運んでる。

IMG_9985


親が出展者として参加させていただいている企画展で、
子供達の活躍を学芸会や体育祭のような気持ちで見させていただきました。
今朝も、次女夏乃がコーヒーをいれてくれた。

おうちにあったら楽しいもの並べてみました。
みる たのしみ
さわる たのしみ
つかう たのしみ
おかえりには わくわくをいっしょに

7回目おうち、終了しました。


奥さんが見たカフェで働く娘たちを描いています。
フクダカヨ 絵日記「よそでよく働く娘たち」
       ↓


おうち、にて「ひまのはつめあわせ」有人自動販売機

カテゴリ:

IMG_9006



入江家の本「ひまのつめあわせ」は12月1日から書店での販売が開始されます


IMG_8369

おうち、にて先行販売をしております。

IMG_8427




直前3日ほど前から突然ダンボールで自動販売機をつくりだし、
2日目から稼働。

IMG_8578

IMG_8602



IMG_8754

IMG_8755

裏側から在庫やお釣りを補充。
販売きでは時々、おやつのポッキーを食べる音も。


IMG_9125

真ん中にお札を入れて

IMG_9126

下から、本がどさっと出て来ます。

IMG_9127


お子供だけでなく、大人も笑顔になる素敵な自動販売機です。

IMG_8601

最後は、中身の係の人が挨拶。23日24日の土日稼働します。
ぜひ、体験してください。

IMG_9090

フクダカヨ コーナーは、カレンダーと書籍、加藤製作所さんとのコラボ缶が残りわずかです。

IMG_9088

カレンダーの原画を展示、犬とおじさんの絵本仕立てです。

IMG_8321

イリエフォトコーナーでは、小春が生まれてから15年間で99冊のアルバムを展示しました。絨毯の上でゆっくり読んでいただけたら嬉しいです。ウチのことを全く知らない方が、
「私も妹と3歳違いで、この感じすごくわかる」と楽しまれていたのは、嬉しかったです。


小春日和vol.673 朝のこたつ

カテゴリ:
IMG_8251

朝、いつもは玄関で夏乃のゆっくりペースの準備を待ってくれている
近所の子供達の一人が、
「わたし、こたつに入ったことあるもん」
「いいなあ」ということで
5分ほどランドセルを背負いながらのだんらん風景がありました。
こたつから立ち上がり、靴を履く前に「行ってきます」と
皆、ウチから通学するような気持ちで学校に行ったんじゃないかな。

※おうち、11月16日〜24日まで浅草橋ルーサイトギャラリーにて開催します。
  
 期間中、家族写真イベント開催します。予約受け付けます。
    ↓
http://iriephoto.blog.jp/archives/38889015.html

このページのトップヘ

見出し画像
×