カテゴリ

カテゴリ:家族写真

「おうち、」で家族写真

カテゴリ:
IMG_2362

inabaphoto1

inabaphoto2

inabaphoto3


おうち、家族写真イベントを開催中です。 ルーサイトギャラリーの撮影は、建物も素敵なのでとても楽しいです。 お子さんたちも、最初は緊張していても、段々と笑顔になっていき、終わる頃には走り回って追いかけながらの撮影となります。
ギャラリー周辺と隅田川沿いの遊歩道とギャラリー2階での撮影です。 ゆっくり時間をかけてカメラ目線の集合写真もスナップ写真も 撮らせていただけたらと思います。

家族写真詳細こちら     ↓
http://iriephoto.blog.jp/archives/43762586.html 入江英樹(写真) フクダカヨ(絵) 大谷桃子(絵付けのうつわ) 藤原純(陶彫) 五月女寛(陶・墨象画) TAJIKA(鋏) NUU(唄) miyazono spoon(木の匙) さるうさぎブックス(本) sonor(革のバッグ) 緊急事態宣言発令中での【おうち、】ご来店にあたり皆さまへのご協力のお願いです。 ☆発熱及び倦怠感や息苦しさ、感染症の症状のある方は来店をお控えください。 ☆店内では必ずマスクの着用をお願いします。 ☆入店時のアルコール消毒にご協力ください。 ☆定員に達した場合、入店を制限させていただきます。(初日はお待ちいただくかもしれません) ☆店内ではお客さま同士の距離をなるべく広く保つようにこころがけて下さい。 ☆滞在時間は30分を目安にご覧ください。 ◇店内の換気は定期的に入れ替えます ◇アルコールでの除菌、清掃を定期的に行います まだ大変な事態が続いております。少しでも安心してご覧いただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いします。 どうぞよろしくお願いいたします。

「おうち、2021」家族写真

カテゴリ:




IMG_9725

「おうち、」家族写真を開催します。
撮影は、感染対策の為、屋外で行います。
ギャラリー周辺と隅田川沿いの遊歩道で撮ります。
ゆっくり時間をかけてカメラ目線の集合写真もスナップ写真も
撮らせていただけたらと思います。
撮影料 1万5千円
撮影時間30分程度
お渡しするもの
・プリント写真をアルバムに入れたもの
・撮影した写真全てのデータ

<スケジュール>
6月5日〜13日各日
       ①11時
       ②12時
       ③13時
       ④14時
       ⑤15時

予約空き状況についてはこちらで確認ください。
https://calendar.google.com/calendar/embed?src=iriephoto%40yahoo.co.jp&ctz=Asia/Tokyo

予約申し込みはこちらからお問い合わせください。 iriephoto@yahoo.co.jp


IMG_9710

隅田川沿いの光に包まれた家族写真

IMG_9692

ルーサイトギャラリーの白い壁の前で。
照れ隠しで、父に手を出して紛らわすことで、柔和な笑顔の写真に

IMG_9814

ルーサイトギャラりーの門の前で


IMG_9848

隅田川沿いの遊歩道は、広くてゆったり撮影できます。

IMG_9857

時間をかけることで、お子さんもリラックスした表情に


IMG_9879


この日は天気のせいで半分でしたが、スカイツリーバックに撮影

小春日和vol. 686 目標は、楽しむこと!

カテゴリ:
studynatsuno1

中1になり、初回の定期テストは、まずまずの結果。
それから、調子が出ず、夏休みから塾にも通いだし
慣れない勉強に苦戦しているように見える夏乃。
年度末試験が1週間前というタイミングで
今回の目標を聞いてみると、「楽しむこと!」と即答。
親の実体験が元に、親は杞憂を巡らすのものだが、
本人が楽しむことを目標にしているならば、
バカボンのパパよろしく「それでいいのだ」と思いました。

studynatsuno

成人式に付いて行く

カテゴリ:
IMG_0414

今年の成人式。緊急事態宣言の4日後。
判断が各自治体に委ねられる中、中止、延期、開催とどの決定も
苦渋の選択の末の決定かと思われます。
そんな中、横浜市の成人式は行われました。

弟さんと小春が助産院が一緒だったことで家族同士の付き合いをしているご家族。
成人を迎えた本人とは、5歳の時に運動会の写真を撮影して以来の再開。

今回は、成人式へ自宅から横浜アリーナに同行して
往来のスナップショットと友人との記念写真を撮るという仕事。

当日の周辺は、地域ごとに時間を分けて開催
入り口と出口を別の通りに設定し一方通行になるように工夫していることもあり
現場で感じたのは、日常で行くスーパーよりも空いているような印象でした。


僕は、どんな状況でも撮影するのは大丈夫な方ですが、
20歳の若者が、久しぶりに会う同窓生達に、おじさんカメラマンを同行させるなんて
なかなか恥ずかしさと友達になんて説明するのかなあとか当日まで勝手に心配してました。
会ったら、そんなことは気にしてなくて、
それよりもこんなコロナの状況で同行してくれる事に
感謝と心配をしてくれました。
現地で寒いだろうとカイロまでくれました。
本人が友人達と合流する度に、
「親と知り合いのカメラマンで、写真を撮りに同行してくれている」と
絶妙な軽妙さで説明していました。


seijin1

式の最中に待っていたカフェで、客の8割は晴れ着の人たち。
もちろん、電車から降りる人も歩道を行き交う人がほぼ、20歳の人たちの街に2時間ほど滞在した
若者達の印象は、ルールの中で精一杯楽しもうとしている感じでした。

親御さんから聞いた話では、人生を謳歌する時に一番コロナの影響を受けている世代なのではと。
学校に登校出来なくなり、飲み会ももちろん自粛して、友達に会うのも公園など主に外で会ったり、とても気を遣って生活しているとのこと。

最近の報道の風潮で若者がスケープゴートにされていますが、気を遣って生活しているほとんどなのに、どの世代にもいる一握りの人たちの為に、ひとまとめに語られるのは、その世代の人たちと接したことのない人達なのでは。少なくても、接した若者達は、気持ちの良い人たちでした。
そして、個人的に成人式の潜入疑似体験とても楽しい体験でした。

批判ではなく
大人として、
こうしたらとアドバイスを送りたい

ただ、自分だって
大人としての振る舞いなんて
出来ているとは思えない

何なら若い頃の方が正義感に敏感でちゃんとしていたかもしれないと
色々なことを考えると歳を重ねるごとに自信を持てなくなってしまう。

新成人にも
大人にも
全ての人の気持ちがほぐれる素敵な言葉をお祝いの言葉とて贈ります。

「2021も
 みんな
呑気に元気で!
(谷川俊太郎)」


謹賀新年2021

カテゴリ:
2021hidekinenga


今年もよろしくお願いします。
引き続き、家族写真で色々なご家族の撮影をさせていただけたらと思います。

このページのトップヘ

見出し画像
×