カテゴリ

カテゴリ:展示

おうち、残るは最終日

カテゴリ:
IMG_3035


明日は、おうち、最終日です。
ルーサイトギャラリーは、戦後まもなく建てられた日本家屋で
建具をじっくりみるのも楽しいです。
miyazonospoonさんや藤原純さんの作品は売り切れてしまいましたが、
素敵な作品がまだまだあるのでいらしてください。

IMG_3028





IMG_3158


IMG_3125



IMG_3158



IMG_3127


IMG_3014



IMG_3135




IMG_3138




IMG_3030


鹿島様の写真を廊下にしました。陰影の中で見る写真はとても奥深い色彩になります。

IMG_3173

フクダカヨのアクリル絵の具の「王様と王妃」は今後、生い立ちや出会いまで
新作の中で広がっていくそうです。


IMG_3174

今回初参加のsonarさんの豚革バッグはこのクオリティでこのお値段。作家さんは皆さんお買い上げも納得。

IMG_3183

五月女寛さんの器の表面のきめ細やかさ

IMG_3171

Tajikaさんの剪定ばさみを購入。早く家の庭で使いたい。

IMG_3545
さるうさぎブックスの古本は、興味深いものが多い。

間近の作家さんたちの話は、楽しくって尽きない。そんな雰囲気の中で
こんな時だけれども、開催して良かったと幸せを噛み締めています。
残るは、明日1日のみですが楽しんで在廊します。

「おうち、」で家族写真

カテゴリ:
IMG_2362

inabaphoto1

inabaphoto2

inabaphoto3


おうち、家族写真イベントを開催中です。 ルーサイトギャラリーの撮影は、建物も素敵なのでとても楽しいです。 お子さんたちも、最初は緊張していても、段々と笑顔になっていき、終わる頃には走り回って追いかけながらの撮影となります。
ギャラリー周辺と隅田川沿いの遊歩道とギャラリー2階での撮影です。 ゆっくり時間をかけてカメラ目線の集合写真もスナップ写真も 撮らせていただけたらと思います。

家族写真詳細こちら     ↓
http://iriephoto.blog.jp/archives/43762586.html 入江英樹(写真) フクダカヨ(絵) 大谷桃子(絵付けのうつわ) 藤原純(陶彫) 五月女寛(陶・墨象画) TAJIKA(鋏) NUU(唄) miyazono spoon(木の匙) さるうさぎブックス(本) sonor(革のバッグ) 緊急事態宣言発令中での【おうち、】ご来店にあたり皆さまへのご協力のお願いです。 ☆発熱及び倦怠感や息苦しさ、感染症の症状のある方は来店をお控えください。 ☆店内では必ずマスクの着用をお願いします。 ☆入店時のアルコール消毒にご協力ください。 ☆定員に達した場合、入店を制限させていただきます。(初日はお待ちいただくかもしれません) ☆店内ではお客さま同士の距離をなるべく広く保つようにこころがけて下さい。 ☆滞在時間は30分を目安にご覧ください。 ◇店内の換気は定期的に入れ替えます ◇アルコールでの除菌、清掃を定期的に行います まだ大変な事態が続いております。少しでも安心してご覧いただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いします。 どうぞよろしくお願いいたします。

「おうち、」開催初日

カテゴリ:
IMG_1749

「おうち、」初日開催。

日本家屋の2階建て、テラスからは、隅田川を見下ろせます。

友人同士で始めたおうち、も15年目を迎えます。
中々、会えない作家同士も久しぶりの再会に、
とても楽しい時間を過ごしています。
中々、人に会えないこんな時期なので、
いらしてくださるお客さんとお会いできる
貴重な機会と改めて思いました。

皆が楽しい時間を共有する様な
雰囲気のグループ展なので、
ホッと一息くつろぎにいらしてください。

※家族写真イベントを開催します。
撮影は、感染対策の為、屋外で行います。
ギャラリー周辺と隅田川沿いの遊歩道で撮ります。
雨天の場合は、ギャラリー2階での撮影です。
ゆっくり時間をかけてカメラ目線の集合写真もスナップ写真も
撮らせていただけたらと思います。
家族写真詳細こちら
    ↓
http://iriephoto.blog.jp/archives/43762586.html

入江英樹(写真)
フクダカヨ(絵)
大谷桃子(絵付けのうつわ)
藤原純(陶彫)
五月女寛(陶・墨象画)
TAJIKA(鋏)
NUU(唄)
miyazono spoon(木の匙)
さるうさぎブックス(本)
sonor(革のバッグ)


緊急事態宣言発令中での【おうち、】ご来店にあたり皆さまへのご協力のお願いです。

☆発熱及び倦怠感や息苦しさ、感染症の症状のある方は来店をお控えください。
☆店内では必ずマスクの着用をお願いします。
☆入店時のアルコール消毒にご協力ください。
☆定員に達した場合、入店を制限させていただきます。(初日はお待ちいただくかもしれません)
☆店内ではお客さま同士の距離をなるべく広く保つようにこころがけて下さい。
☆滞在時間は30分を目安にご覧ください。

◇店内の換気は定期的に入れ替えます
◇アルコールでの除菌、清掃を定期的に行います

まだ大変な事態が続いております。少しでも安心してご覧いただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いします。


どうぞよろしくお願いいたします。



IMG_1796



IMG_1776


IMG_1800


IMG_1769

IMG_1717


IMG_1803


IMG_2349


IMG_2350


IMG_2358


IMG_1806


IMG_1729


IMG_2371


IMG_2156



「おうち、」6月5日〜13日 写真展示します。

カテゴリ:
kashima-outi
                        鹿島様 秋田湯沢市 2017

「おうち、」で写真展示します。

25年ほど前、千葉の国立歴史博物館で、
展示してある鹿島様のわら細工のディテールに一目惚れして、
その大きさと神々しい出で立ちに、その場に立ちすくみ、2枚の写真を撮った。

その出会い以来、秋田の地に根付く道祖神「鹿島様」を一目見てみたいと憧れていた。

秋田南部の湯沢市、横手市周辺の村はずれ街道沿いに置かれる巨大なわら人形。
疫病、災いが村に入ってこない様にとの願いを込めて地域の人が2年に一度張り替える。
地元の方によると、記録には、2000年以上前の張替えの記述があり、
キリスト教よりも古い習わしと教えてもらった。

 

 

20年来の憧れを胸に、2017年4月、鹿島様を巡る旅に出た。
横手市を拠点に、レンタカーで15体ほどの鹿島様を3泊4日ひたすら探した。
地元に行けば、情報がどんどん出てくると思いきや、
「東京から鹿島様を見に来た変わり者」と言われ、
若い世代の人は、「どこかで見た気がするが、おばあちゃんに聞いてみる。」という過去の遺産。

旧街道にあるため、今は、家の裏手や、田んぼの真ん中など、探すのが難しい。
出会うと涙が出るほど嬉しかった。
撮影したのは、夕暮れ時の木漏れ日の中。幻想的な4
mの鹿島様。







※家族写真イベントを開催します。
撮影は、感染対策の為、屋外で行います。
ギャラリー周辺と隅田川沿いの遊歩道で撮ります。
ゆっくり時間をかけてカメラ目線の集合写真もスナップ写真も
撮らせていただけたらと思います。
家族写真詳細こちら
    ↓
http://iriephoto.blog.jp/archives/43762586.html



緊急事態宣言発令中での【おうち、】ご来店にあたり皆さまへのご協力のお願いです。

☆発熱及び倦怠感や息苦しさ、感染症の症状のある方は来店をお控えください。
☆店内では必ずマスクの着用をお願いします。
☆入店時のアルコール消毒にご協力ください。
☆定員に達した場合、入店を制限させていただきます。(初日はお待ちいただくかもしれません)
☆店内ではお客さま同士の距離をなるべく広く保つようにこころがけて下さい。
☆滞在時間は30分を目安にご覧ください。

◇店内の換気は定期的に入れ替えます
◇アルコールでの除菌、清掃を定期的に行います

まだ大変な事態が続いております。少しでも安心してご覧いただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いします。


どうぞよろしくお願いいたします。

おうち、にて「ひまのはつめあわせ」有人自動販売機

カテゴリ:

IMG_9006



入江家の本「ひまのつめあわせ」は12月1日から書店での販売が開始されます


IMG_8369

おうち、にて先行販売をしております。

IMG_8427




直前3日ほど前から突然ダンボールで自動販売機をつくりだし、
2日目から稼働。

IMG_8578

IMG_8602



IMG_8754

IMG_8755

裏側から在庫やお釣りを補充。
販売きでは時々、おやつのポッキーを食べる音も。


IMG_9125

真ん中にお札を入れて

IMG_9126

下から、本がどさっと出て来ます。

IMG_9127


お子供だけでなく、大人も笑顔になる素敵な自動販売機です。

IMG_8601

最後は、中身の係の人が挨拶。23日24日の土日稼働します。
ぜひ、体験してください。

IMG_9090

フクダカヨ コーナーは、カレンダーと書籍、加藤製作所さんとのコラボ缶が残りわずかです。

IMG_9088

カレンダーの原画を展示、犬とおじさんの絵本仕立てです。

IMG_8321

イリエフォトコーナーでは、小春が生まれてから15年間で99冊のアルバムを展示しました。絨毯の上でゆっくり読んでいただけたら嬉しいです。ウチのことを全く知らない方が、
「私も妹と3歳違いで、この感じすごくわかる」と楽しまれていたのは、嬉しかったです。


このページのトップヘ

見出し画像
×