カテゴリ

カテゴリ:週刊イリエフォト

ひやかし

カテゴリ:
antique-marcket
2003 London  (2005年カレンダーより)

昼時のアンティークマーケット
昼休憩の道路工事の集団がやってきた。
とても場違いで店主たちはいぶかしそうに見る。
彼らのほとんどが「誰がこんなもん買うんだよ?」
と笑い飛ばしながら、品物を手に取る。
その中で一人だけ熱心に骨董品に見入っていた。



週刊イリエフォトvol.28

カテゴリ:
ams01

2001 Amsteldam

アムステルダムのゴッホ美術館の前の広場
遠足で来ていた少年たちが散々はしゃぎ回った後の風景


※2月28日の朝日新聞に奥さんのブログ「フクダカヨ絵日記」が掲載されています。
   よろしかったら、読んでみてください。

週刊イリエフォトvol.26

カテゴリ:
viena1
ウィーンで会った二人ご老人
ハンチング帽で薄い色のコート、手を前に組み内股の方と
つば付き帽に濃い色のコート、後ろで手を組むがに股の方。
前を歩いてる二人はあまり会話がなくてもいい仲という印象
色々な想像が膨らんだ。

週刊イリエフォトvol.25

カテゴリ:
calender2

今年のカレンダー2月より

ミラノのドゥーモの前の広場。
鳩が嫌いなので、鳩のいる風景は撮るのを避けるのだが、
この時は、手前で話す二人と銅像の間の空間を鳩が彩っていたので撮った。
後で気づいた事だが、鳩がほとんど一匹も重なってない。
これはもう奇跡に近いくらいうれしい構図。
2004 Milano

このページのトップヘ

見出し画像
×