カテゴリ:
DPP_029655

皆で並んで写真を撮る事になかなか気持ちが向かず逃げ出す次男君。慌てる両親。

DPP_029656

それを追いかけて、抱っこして戻ろうとするが、なかなか気持ちはカメラに向かない。
それをバッグに長男と母は良い表情で写ってくれる。
まとまりのある動きのあるポーズと脱力の次男君を抱き上げようとする父の両手が楽しい対比。


DPP_029657


大きな飛距離で高い高いをする父。普段、お子さんの気分を直す中心人物は母であろう。
でも、こういう焦った場面の力技だけは父が向いている。
高い高いで笑わなかった子どもをまだ僕は見たことがない。
そして、今しかないというタイミングでその奥の手をちゃんと出してくる父に
こちらもホッとしながら心でガッツポーズ。
家族写真では、まとまりのある集合写真と少しだけのハプニングがあると良い。
この場所でのこの日の雰囲気が写真をめくる時に伝わってくる。
こんな事があったというのは、両親の気持ちがあせったときや必死に動いたときの方が
撮影中の思い出として深く刻まれると思う。

DPP_029659



DPP_029642

長男君のひょうきんな表情に助けられる場面もあり、撮影が進むにつれて皆の表情も柔らかくなる。


DPP_029678


結局主役に躍り出る次男君でした。