アーカイブ

2019年05月

小春日和vol.661 最後の運動会シリーズ 体育係

カテゴリ:
IMG_2533

昨年に続き、体育係になったと4月の中旬に言っていた。
徒競走の順位の誘導や次の競技の準備などとても楽しそうにやっていた。

       IMG_2535

ゴール地点で3位の子を誘導するために、待機する真剣な眼差し

IMG_2319

順位誘導は、ゼッケンの色で2組に分かれて1レース毎に代わるので、
1レースずつは待機。
IMG_2306

誘導が終わった後は、ダッシュで待機場所へ向かう。

IMG_2314

自分のことのように笑顔で。
誘導係を楽しんでいる様子が伝わってきた。

小春日和vol.659 本を読むこと

カテゴリ:
IMG_1512


最近、次女が本を読み始めた。
宿題でやる教科書の音読以外は、ほとんど本を読まなかった夏乃が読み始めた。
姉は、夫婦で代わり番こに絵本を読み聞かせ、昔話のCDを寝る前や車に乗る度に聞かせるなど
時間も手間もかけていた。
次女は生まれた時から、孫の様な可愛がり方で育ったので、時間も手間もかけた記憶がない。
家には本が多いし、両親も本を読んでいるから、いつか自分から読み始めるかと思ってはいたが、
自分で選んで買ったら、最後まで読めるかと思い、名作を読んでもらいたい(キレイな言葉を使った文章に触れてもらいたい)と思っていたが、ジャンルは何でも良いと割り切って
自分の責任で選ぶ経験が今までなかった。
そういう本は、読むんじゃないかなと思って口出ししないという努力を重ねて
夏乃が選んだのは、観たことがあるだか、
姉が観に行ったことがあるだかの映画を小説化した本。
内容は関係なく、自分で選んだ本を最後まで読み切る経験が
次の本を読む原動力になると思った。小6なりの推薦本があるだろうが、
個人差があるから、夏乃が選んだ本が、今の夏乃のレベルにあった本だと思う。
この読みが大当たりし、今は2冊目に突入している。

このページのトップヘ

見出し画像
×