アーカイブ

2019年01月

小春日和vol.648 ぞうきんを忘れないように

カテゴリ:
IMG_7589


ぞうきんを忘れないように自分の手の甲をメモがわりに。
3日目くらいに撮らせてもらったけど、まだまだ薄くもなっておらず。
何日間かそのまま残っていたが、
ぞうきん持っていくのを毎日忘れていたから
日々書き直しているのかと思っていたら、
次の日に持っていていたとのこと。
ゴシゴシ洗わなかったから残っただけだと話していた。
小学生の頃マジックの落書きはよく残る。

小春日和vol.647 1月2日のお参り

カテゴリ:
IMG_7848

金沢に帰省して元旦を過ごし、2日の朝に自宅に戻り
いつも近所の神社にお参りする。

IMG_7842


IMG_7836


IMG_7852


IMG_7853
手を合わせている間に、笑いが堪えられない二人。

IMG_7855

なぜか爆笑に。二人で一緒に笑うなんて最近珍しい、初笑い。

小春日和vol.646 正月の朝

カテゴリ:
IMG_7766


昨日までの雪も夜中にやみ、朝には晴れ渡る正月の青空。




IMG_7778

つっかけで飛び出し、猫の足跡らしきものを何かの獣だと妄想を広げているところ。

IMG_7783

玄関に差し込む元日らしい朝日。

IMG_7771


元日のゆるーい朝の全てが揃っている。
こたつ。
爆笑ヒットパレード。
祖母と孫が見つめあい初笑い。
行かないのに初売りの分厚いチラシを読む人。
猫の毛逆立ての様な子。

小春日和vol.645 北陸の雪と金沢カレー

カテゴリ:
IMG_7712

金沢旅行で、夏乃にとって一番の楽しみと言っていいのは、乾いた北陸の雪で遊ぶ事。
毎年豪雪で辟易している方々にはお恥ずかしいレベルの楽しみで。
真上に雪を投げて自分で当たるという遊び。

IMG_7722

ただ雪道を全速力で走るという遊び。

IMG_7731


道から一段下がった場所へ渾身のジャンプをするという遊び。

IMG_7744

そして、雪には見向きもしない大人な2人も含めて家族で
金沢の味。暮れの観光客で賑わう近江町市場のチャンピオンカレーに

IMG_7749


大晦日前日のランチにカウンターに横並びでLカツカレーを食べました。




小春日和vol.644 帰省途中の寒いサービスエリアにて

カテゴリ:
IMG_7688

奥さんの実家まで後100km程のサービスエリアで最後の休憩と思い
杉津PAで身体をほぐそうと、展望台へ。
寒いけれど海の色と雲が荘厳だった。
家族に知らせ見に行こうと誘い
一緒に行く。奥さんと長女は1度見にいき早々に車に戻る。
それが正解だと思うくらいの寒さで雪もちらついてきた。

IMG_7694

そんな中、もう一回行こうと次女に誘われ自分のカメラで撮って欲しいという笑顔は
寒さで固まっていた。しかも電池がなく、結局こちらのカメラで撮って欲しいと言う。




IMG_7698

寒いからと走って店に戻ると、大好物のポテトが150円と安かったので購入。
「あそこでも一度ポテトと撮ってと盛り上がり展望台に行って撮るが、一瞬で寒さで
身体が震え出す。

IMG_7699

寒さでポテトを持って走り出す寒さでテンションが上がり、
最高の笑顔。

このページのトップヘ

見出し画像
×