アーカイブ

2017年05月

小春日和 vol.598 夏乃の運動会 〜エイサー〜

カテゴリ:
DPP_023615

独特な布の巻きは、親だけでは、難しく4人もの保護者やお友達に手伝ってもらい完成。

DPP_023621



DPP_023636


バチを持つ手に力が入っていた。



DPP_023634

始まるとき、ダンスリーダーだけが中央に集まって踊るんだと前日嬉しそうに説明をしてくれた。


DPP_023646

キリっと踊る。
DPP_023662

声も出ている。

DPP_023656

躍動感

DPP_023666

席に戻る時に、自作のシーサーの絵を見る。



 

小春日和vol.597 夏乃の運動会〜棒引き〜

カテゴリ:


DPP_023602
 
棒引きの入場後の待ち時間もわくわく感で楽しそう。

DPP_023603

一人だけアキレス腱のストレッチを入念にしているなんてすごい。


DPP_023597

ストレッチのかいもあり、スタートダッシュが赤組の中で一番だった。


DPP_023582

棒を自陣に置いた後のリスタートも早い。


DPP_023586

棒を立てる係だったようで、嬉しそうに立てている。

DPP_023587

「赤組の勝ち」のアナウンスに100点のガッツポーズ
DPP_023590


棒を元に戻した後に自分の場所に戻るだけなのに躍動感が。全身で競技を楽しんでいる様子は
観戦している方としてはとても嬉しい。



小春日和vol.596 今週末は運動会

カテゴリ:
DPP_015476

                     昨年の運動会より


今週末は、夏乃の小学校の運動会。小春がいなくなった分我が子が出場するプログラムは半分、当たり前だけど。余裕があるからといって、写真も撮りやすくなるわけでもなく、逆にシャッターチャンスが減って緊張してしまうだろう。夏乃に踊りの配置の流れと踊る時の向きや走る順番を聞いて準備するのだけれど、慣れない場所で、うまく撮れないんじゃないかと緊張。普段の家族写真では、その場で臨機応変に撮影できるのだけれど、我が子の徒競走などはうまくいかない。練習用に撮った知り合いの子の方がうまく撮れてしまう。これはもう緊張から来るものだろう。親だから、我が子を撮る時は気持ちが入りすぎる。例年、気合いが邪魔になってしまう。今年は、リラックスして挑みたいと思います。

結婚式→家族写真この先も

カテゴリ:
DPP_8423

      笑顔の絶えない挙式でした。挙式写真を撮影させていただきました。
                   


                          
DPP_021568


挙式撮影から、家族が増えて家族写真。大阪Rojiroomにて
あの短時間でこんなにたくさん、素敵な写真を撮ってくださったのですね・・・!
ありがとうございます。固まった顔から、楽しそうに太鼓を叩く姿まで、とっても愛らしく撮っていただき、親バカですが「かわいい〜〜!かわいい〜〜!」と夫婦で大盛り上がりでした!
同じ空気を纏った自分たちの姿を見て、今更ながら「ああ、家族なんだなあ。」と
当たり前なのに、少し不思議な、幸せな気持ちになりました。
素敵なお写真ばかりですが、個人的に商店街を歩いている場面で、
私と夫が完全に背中を向けていて、鼓だけカメラの方を向いている写真がすごく好きです。
「家族の成長」と共にこうして大切な写真が増えて行くのが、とっても楽しみです!
また来年も撮っていただけますように」という感想を頂きました。


DPP_021726

            太鼓をたたく我が子へ最高の拍手を送る両親。


DPP_021733

拍手だけでは章足らず、両親も一緒に太鼓をたたく。

DPP_021534


DPP_021529


愛情をたっぷり注ぐご両親に、安心しきって冷静に見ているまなざし



DPP_021653


気分転換の散歩ですが、すぐに、せんべい片手に余裕の表情に。

このページのトップヘ

見出し画像
×