アーカイブ

2015年09月

小春日和vol.539 プレゼント交換

カテゴリ:
Dpp_009571

小春はおばあちゃんと出かけ、夏乃は両親と出かけ、
別々の場所にでかけて行ったのに、お互いのためにお土産を買う姉妹。


ロンドン家族旅日記ときどき風景写真 Italy編 vol.15  インテル長友

カテゴリ:
Img_4016

旅行前に、友人に長友の出場予定のインテルVSアタランタのチケットを購入してもらう。
しかし、直前の夏乃の体調不良により、女子は、友人の実家でゆっくりすることに。
結局18年前にミラノVSウディネーゼのバッジオを観に行ったときと同じで友人と二人で。
あの時には、日本人がピッチでプレイするなんて考えることもなかったので、
インテルの中心プレイヤーの長友を生で応援できるなんて感慨深い。
直前情報で、長友は腿のけがで欠場の可能性も。


Img_4028

早めにサンシーロスタジアムに到着。練習もゆっくりと観戦。

Img_4036

長友の紹介がスクリーンに。
大歓声が上がる。
インテリスタに愛されているんだとわかる。


Img_4040

発煙筒の煙が気持ちを盛り上げる。

Img_4043

キックオフ。

Img_4052

インテルが押し気味に試合を進める。

Img_4063

後半途中、長友がコーチからアドバイスを受ける姿が。

Img_4064

いよいよ、長友が途中交代で出場。

Img_4065

思えば、1992年からテレビでセリエAを見始めて、その頃は
オランダトリオのACミランやナポリのマラドーナやラッツィオのガスコインなどのプレイを観ては
ため息をもらしていた。
サンシーロで日本人がプレイする姿が見れる日が訪れるなんてと感動しながら
目頭を熱くする。

Img_4067

試合は、アウェイのアタランタが逆転。

Img_4068

アタランタサポーターの親子が後ろを振り向きインテルサポーターを挑発する。


Img_4072


肩を落として静かに家路につくインテルサポーターたち

Img_4082

皆が待つ家に到着。

Img_4084

テレビゲームを順番に楽しげに遊ぶ子ども達。
夏乃はベッドで一日寝かせてもらい、元気が戻る。

Img_4089

子どもが仲良くなるのに言葉はいらない。

Img_4092

孫の様に受け入れてくれたシルバーナ(友達の母)のおかげで夏乃は調子を取り戻す。

Img_4097

何やら英語で話している姿は様になっている。

Img_4104

はじめてこの家に泊めてもらったのは、1995年。それから数えて6度も訪れて、
今回は家族を連れての記念撮影。


ロンドン家族旅日記ときどき風景写真 Italy編 vol.14

カテゴリ:
Img_3733
ホテルの朝食。当たり前だがイタリアのカプチーノはおいしい。
Breakfast in Hotel. Italian cappuccino is delicious.



Img_3761
ヴァレーゼの朝市へ1 Go to market at Varese station.

Img_3769

ヴァレーゼの朝市へ2 Go to market at Varese station.

Img_3797

朝市で小春がアメリカ国旗柄のポーチを買う。
Koharu bought mini bag.

Img_3807
移動パイ屋さん
atomosphre of Italian market.

Img_3810
果物屋さん
atomosphre of Italian market.

Img_3817

赤いセーターのたたずむ紳士
Man wears red sweater.

Img_3827

友達の妹シルヴィアが連れて行ってくれた
スイスの駅前の現代アートで新聞紙でトンネル中を貼った作品。
シルヴィアの会社が近くにあり、以前写真を見せてくれたところを覚えていて
わざわざ連れて行ってくれた。
Tunnel with rapping newspaper in Swiss.




Img_3833
ちょうど通った人が傘をさしたままトンネルをくぐる姿が
作品の演出みたいで
Tunnel with rapping newspaper in Swiss.

Img_3864

300年以上前の城跡にできたレストランにつれてきてもらう。
They took us to the resutrant in Swiss.

Img_3872

城跡の中へ 
In to the castle.

Img_3879

城内の庭を抜けて
the garden in the castle.

Img_3883

天空のレストランという感じ
The resturant in the sky.

Img_3903

このレストランで夏乃が嘔吐し2日間にわたり不調で寝込む事に。
Natsuno felt sick.

Img_3907

元気な子ども達は雨の中城内を走り回る。
The kids running in the rainny garden.
Img_3913

300年の歴史を感じる風景
Feel the history.

ロンドン家族旅日記ときどき風景写真 Italy編 vol.13

カテゴリ:
Img_3615
イタリアへ向かうためヒースロー空港に到着

Img_3623

空港の出発ロビーに到着

Img_3640

とても陽気なBAクルーに遭遇

Img_3648

周りのお客さんにかまわず自分のペースで出発時間を待つ夏乃は頼もしささえある。


Img_3651

搭乗のアナウンス待ち


Img_3653

こめかみにイヤーマフの先導係

Img_3660

気圧の急激な変化に耳が痛くなり号泣。
東京ーロンドン間は熟睡していたため、これが初体験。

Img_3662
飲み込めば楽になるという父のアドバイスを受けて
耳の痛さをコーラで紛らわす。


Img_3676

ミラノ Linate airport到着
20年来の友人Alessandroが車で迎えに来てくれた。
娘たちをこのファミリーに会わせることも今回の
旅の大きな目的。


Img_3677

高速道路で宿泊先の友人宅のあるVareseへ向かう。

Img_3678

Hotel Stelviaに到着。



Img_3688
中庭を散策する姉と母を見る妹


Img_3699

ホテル近くのスーパーマーケットへ買い物。

Img_3704

友人たちと夕食の待ち合わせ
街灯の光の影響で空が青い。

Img_3716
友人の息子Lucaとゲームを介してすぐに距離が近くなる。

Img_3721
友人家族と友人の妹家族と一緒にイタリアの初めての夕食は、テキサスステーキ屋さんで


Img_3724

帰り際、木馬に乗って記念写真。


このページのトップヘ

見出し画像
×