アーカイブ

2015年07月

ロンドン家族旅日記ときどき風景写真 vol.9 夜の街

カテゴリ:
小春と二人で夜のロンドンをバスで出かける。夜と言っても17時頃。ユニオンジャックのスーベニアが並べられたお土産屋さんに、2日前に行き。ピンポイントでこの店にまた行きたいということで連れて来た最寄りのバスでピカデリーサーカスのお土産屋さんまで連れて行ってもらえる便利さ。

Img_2901


Img_2903


Img_2905


Img_2906


Img_2907


Img_2912

夜のバスは店の明かりで中の様子が見えるので上から覗き込むのが
楽しかった。

Img_2914


Img_2917

昼にバスで通りかかった時から気になっていたフィッシュ&チップス屋さん。

Img_2919

バスを途中下車して持ち帰り、夕食になりました。
その後、ガイドブックなどで紹介される有名店でした。
冷凍ものを使う店が多い中、市場で新鮮な魚を選んで作る老舗の味は
格別でした。


ロンドン家族旅日記ときどき風景写真 vol.8 放牧とパブ

カテゴリ:
Img_2825

Forest groupの解散後に隣りの牧場に放牧された羊たち。まるでひつじのショーンの世界が広がっていた。

Img_2830


Img_2849


Img_2861

Img_2867子連れで入れるパブRAM INNでビールを頂く。子ども達はベリージュース。

Img_2864

建物が古いが情緒のあるきれいだった。

Img_2866

玄関の隣りの倉庫の入口

Img_2868



Img_2878
案内してくれたLittle家の人たちと記念写真。


Img_2887
パブの裏側

Img_2894
Little家の車に乗せてもらったこどもたち。

Img_2899



ロンドン家族旅日記ときどき風景写真 vol.7

カテゴリ:
Img_2501

2年程前に、家族写真と家族絵日記の出張をブログで募集した時に、
もしイギリスに来る事があれば、お願いしたいと連絡をいただき
それをようやく実現できる機会となり
家族写真を撮りに行きました。

その日に、ちょうどforest groupという
小学校前の子ども達に森で自然を感じるという趣旨のイベントに誘われて
我が家の子ども達も参加しました。

Img_2506

切り株を椅子代わりに輪になって座る準備。

Img_2560

色とりどりの旗が楽しい気持ちにさせる。
その周りで森の中でそれぞれ思い思いに遊ぶこどもたち。


Img_2573

皆で集めた枝でおおきな鳥の巣に見立てた場所に集まりイベント開始。

Img_2580

森の使者に扮して子ども達に花を一輪渡す。

Img_2585

季節を匂いで感じる。

Img_2588

2輪の花をもらい喜ぶ夏乃。

Img_2608

森の中に溶け込んでいる。

Img_2613

遠くから参加してくれたからと
花の冠を被せてもらう。

Img_2615

おやつタイムに子ども達がこの日一番の集中力で集まる。

Img_2654

着火石で起こした火で茹でた卵を皆で食べました。

Img_2671

オーガナイザーの表情を見ているだけでほっとする。
こういう人の周りに子供たちは集まれば良いんだなと感じる方でした。

Img_2675



この日は、昼と夜の時間がちょうど同じ。
そのバランスをロープで感じるという遊び。

Img_2714

このイベントに誘ってくれたLittle一家。
そして、遊んで馴染んだ場所での家族写真。


Img_2736

子どもたちも良い表情。

Img_2792

牧場への入口の門に並んで

※イベント参加者に写真掲載の許可を頂きました。


夏乃8歳

カテゴリ:
Dpp_008087

夏乃が今日で8歳になりました。
それだけですが、やはり感慨深いです。
8年間は思い返してみると夏乃と過ごすのはとても楽しく
日々のくらしにかけがえがなく、いつまでもこのままでと思いたいですが。
当たり前に成長しております。
当たり前の様におねえちゃんのマネをしてきた妹は最近、
おねえちゃんのマネでこれを選んだなどと言われると
「マネって言わないで」と号泣する。
でも、お姉ちゃんのことは、とてもリスペクトしております。

Dpp_008093

親は毎日会ってるから分からないけど、いつのまにかお姉さんになってるなあ。

このページのトップヘ

見出し画像
×