アーカイブ

2015年03月

キナルLABOで家族写真を開催することは

カテゴリ:
Dpp_22996
※写真のご家族は、2009年にキナルでの家族写真を撮ったことがきっかけで、その後も、宮城のイベントで毎年お会いしている丹野さん一家です。


キナルLABOで4月25日に家族写真を開催します。10周年を記念したイベントに参加させていただきます。
そもそも、2010年アンサリーさんのライブの休憩中に、キナルの岩佐さんから「奥さんのブログをいつも拝見させていただいています。今度、家族写真を撮ってほしいです。」と声をかけられたのがお会いしたきっかけです。それから、スタッフの結婚報告をなぜか、一緒にレストランで立ち合う。それから、郡山の自宅で家族写真を撮らせていただき、キナル5周年でお店がすてきな日本家屋に移転した時に呼んでいただき家族写真のイベントをさせていただきました。そのスタッフさんの挙式をお撮りする。

挙式の様子


挙式の後


郡山という新しい拠点ができてこれから、キナルさんとイベントをまたしたいなあと思っていたところで、あの地震。岩佐さんと連絡が取れていただいた言葉「郡山から避難するとき撮って頂いた家族写真を数枚だけ急いで荷物に詰めてきました。
撮ってもらっておいて本当によかったです。」今でも家族写真を撮る時に思い出します。
http://enikki.cocolog-nifty.com/iriephoto/2011/04/post-7306.html
 
それから、入江家でのNUUさんのコンサートに来てもらったり、
宇都宮店を新しく開店したことを聞いて、東北からの帰り道に渋滞回避のため閉店5分前に寄らせていただいたり、お互い仕事で外苑前の階段から地上へ出たところで岩佐さんバッタリ。トレンディドラマかよ!とつっこみたくなるような。そんな付き合いのキナルさんでイベントができるのは、とてもうれしいです。こんなすてきな屋上とワンフロアを貸し切って撮影します。こんな贅沢なロケーションはなかなかないです。ぜひ、宇都宮での家族写真を!
詳細はコチラ→http://enikki.cocolog-nifty.com/iriephoto/2015/03/in-marchapril-3.html



10917657_531565256986154_844075822_


11051190_540127342796612_1806976685




小春日和vol.535 初めての事

カテゴリ:
初めて体験することとなると、小春は緊張する。たぶん、うまく想像ができないのだろう。立ってられないくらいぐにゃぐにゃなる。
例えば、はじめて、4人の友達を家に呼ぶ一週間前から
でも、終わるといつもにこにこになる。そういう時は、ぐでぐでの時に大した言葉でなくても
ひっかかり泣くことも珍しくない。
なので、小春が、はじめて、買い物もして、料理をする(父のヘルプあり)今回は、
ぐでぐでにつき合わないと作戦を立てた。
そして、「パパがああいったから〜したのに」というどんよりの展開も多々あるので
メニューもレシピもすべての主導権を小春に握らせた。
料理本から選んだ、イタリアンハンバーグを作った。
そして相談されたら自分の知っている事をアドバイスをするのではなく、一緒に調べる事にしてみた。
それだけのことなのに、うまく事がすすんだ。そして、皆がおいしいと食べている時、
「今度は母の日に作る」と自信を深めたにこにこの小春がいた。
Dpp_004902


Dpp_004903
ハンバーグの置き方がこはるらしい。

※4月25日(土)4月26日(日)は宇都宮で家族写真を開催します。
フクダカヨ家族絵日記も同時開催します。家族絵日記の予約も承ります。
詳しくは→http://enikki.cocolog-nifty.com/iriephoto/2015/03/in-marchapril-3.html

キナルLABO(栃木県宇都宮市松原2-5-21木材会館2F)
「生成りな暮らしのご提案 キナル 10周年記念展」に家族写真で参加します。
キナルLABOの4F特設スタジオと屋上での撮影を予定しています。


小春日和vol.534 小春の1/2成人式

カテゴリ:
Dpp_004120


小春の1/2成人式に出席した。
自分に経験が無いので
感動の嵐というのでもなかったのですが、
10歳に親と子が手紙を交換して感謝の気持ちを表す
というのは良いと思った。
で、以下は小春に送った手紙。
読み上げると思って、推敲を重ねて書き上げたのですが
手渡しでした。

「小春が、ママのお腹にいるって分かってすぐ、嬉しくって嬉しくってパパとママは、まず、ドイツのソリ会社が作ったくるまのおもちゃと岡本太郎作のこいのぼりを買いました。まだ、小春が女の子と知る前に、どっちも男の子用なのに。今でもそうだけど、そうやってパパもママも小春が喜ぶかなあと思って、パパとママの好きなものを選びます。それが、時には小春に「そうじゃないんだよなあ」と思わせて、気持ちがすれ違ってしまうこともあるね。でもね、それはパパとママの好きなものや好きな場所や好きなことを通して世界は楽しいんだと知って欲しいなと思ってやり続けています。これから小春は、自分の世界がどんどん広がって、パパもママも知らない世界に飛び込んで行くと思う。それは、素敵なことだし、そうなっていくと良いなと思うんだけど、時々は、パパとママにつき合って楽しい事を一緒にやろうね。」

家族写真開催します。 3月29日&4月4日&4月25日&4月26日

カテゴリ:
Dpp_004113

3月29日(日)と4月4日(土)に
入江家で家族写真を開催します。
入学式や誕生日などご家族の記念にご依頼を。

4月25日(土)4月26日(日)は
キナルLABO(栃木県宇都宮市松原2-5-21木材会館2F)
「生成りな暮らしのご提案 キナル 10周年記念展」に家族写真で参加します。
キナルLABOの4F特設スタジオと屋上での撮影を予定しています。

フクダカヨ家族絵日記も同時開催します。家族絵日記の予約も承ります。お問い合わせください。


空き状況はこちらでご確認下さい。 
    ↓
スケジュール表




入江家
3月29日(日)予約時間

①10時30分 空きあり
②11時30分 予約あり
③13時30分 予約あり 
④14時30分 空きあり
⑤15時30分 空きあり

入江家
4月4日(土)予約時間

①10時  空きあり
②11時  空きあり
③13時  予約あり 
④14時  空きあり
⑤15時  空きあり


キナルLABO (栃木県宇都宮市松原2-5-21木材会館2F)
「生成りな暮らしのご提案 キナル 10周年記念展」
4月25日(土)
①12時30分 予約あり 
②13時00分 空きあり
③13時30分 予約あり 
④14時00分 予約あり
⑤14時30分 空きあり
⑥15時00分 空きあり
⑦15時30分 空きあり
⑧16時00分 空きあり
⑨16時30分 空きあり

4月26日(日)
①12時30分 空きあり
②13時00分 予約あり
③13時30分 空きあり 
④14時00分 予約あり
⑤14時30分 空きあり


ご希望の日時をメールにてお知らせください。iriephoto@yahoo.co.jp
※予約は基本的に先着順となります。
※2日以内にこちらからの返信が無い場合は
 お手数ですが、コメント欄からその旨、ご連絡下さい。

撮影料1万5千円
枚数は20枚程度
時間は30分程度を予定しております。
場所は東京都多摩地区です。詳細は後日メールにてお知らせします。
駐車スペースあります。

お渡しするもの
・お撮りした写真をアルバムにいれたもの
・DVD−R(1600万画素相当)

ロンドン家族旅日記ときどき風景写真 vol.1

カテゴリ:
写真を始めたのがロンドンに住んでいるとき。
子供が生まれてから
いつかはロンドンに連れて行きたいなと思っていたけれど
なかなか、機会が訪れない。

そして一昨年、小春が、「世界ってアメリカのこと?」という
とんちんかんな質問をしてきたことをきっかけに、行く事を決心した。
決心してみると、今までなぜ行かなかったのかと思えるほど
トントン拍子で進む。決心しないと機会は訪れなかったと気づく。
そして2014年3月に12日間家族でロンドンとイタリアに旅行に行きました。
浮かれて3800枚もの写真を撮りためたので
フクダカヨ絵日記と連動したりしなかったりで
不定期にロンドンで撮った写真を選んでアップしていきます。

Img_1620

5日間滞在したアパートメント(Chancery Lane)の前の通り

Img_1629
店が開店準備を始める頃に、出掛ける。

Img_1623
初めてのロンドンの街に出る。
少し緊張気味


Img_1646

パンとチーズとハムとバターと牛乳とレタスを味わう。
イギリスはまずいと思われているが、
実は、とても美味しい。

Img_1653
朝食を終え、出発。
わくわくしていたのは、子も親も同じ。

Img_1652
さっき行ったスーパーのデリバリー車が通り
朝食を配達してくれた感じになり
親近感で撮る。

Img_1651

オフィスの窓ふき



Img_1656

何のマークかわからないが
郵便局の基地局の門のエンブレム。

Img_1658

ロンドンでもやはり高いところを通りたがる。

Img_1667

風景の中に、家族が溶け込んでいる写真を撮りたくて
一人店内に残り撮った写真

Img_1670

スピタルフィールズ・マーケットは、平日は閑散としていました。

Img_1672
公共工事の制服がデザインもよく蛍光色でかっこいい。


Img_1676

この雑踏がロンドンの風景
一見混沌としているようで、車は歩行者がいると必ず停まり
とても安全。

Img_1678

キャンディ屋さんに引きつけられ
選ぶのが楽しい。


Img_1686
色がカラフルで楽しそうだが、
味はというとまずい。
結局ふたりとも食べ残してました。


Img_1688

Undergroundに乗りでOxford Cirusで降り地上へあがった風景。

Img_1689

Regent St.にて
ロンドンバスの横を歩くおじさんが
いかにもパブに通って太りましたという感じで絵になる。

滞在2日目で僕自身も街に馴染んでいないので
被写体も緊張気味で、写真も固い感じです。

午後へつづく















このページのトップヘ

見出し画像
×