アーカイブ

2015年01月

小春日和vol.525 森の効用

カテゴリ:
Dpp_003814

大人は、森に行くと気持ちが晴れると思って誘う。
子供は森を散歩する事が、
目的のない徒歩と思っているようで
最初は乗り気ではなく、下を向いて森の入り口に入る。

Dpp_003815

「ワニのくち」と名付けている木を通り過ぎる頃はまだ
下を向き歩く。

Dpp_003824

しゃがんでしまうことも。

Dpp_003826

そんな時は、おんぶをしたり

Dpp_003820

木に登ったり


Dpp_003829_2
森を進み10分もすれば顔が晴れてくる。

Dpp_003853

笑顔で走り回り

Dpp_003864

笑顔で遊ぶ。
これを大人は森の効用と思う。





小春日和vol.524 初詣

カテゴリ:
Dpp_003951


平成27年 初詣 1月3日
近所の神社へお参りに行きました。
何をきっかけだったか忘れたが、
なぜ夏乃が小春に指を差しているかわからないが
お参りしながら笑顔があふれた。



フィレンツェの標識

カテゴリ:
Img_4167

昨年3月に訪れたフィレンツェ。ホテルに荷物を置き、最初に街を散策した時に見つけた標識がかわいくて、何枚か撮りました。あの標識のおかげで街の彩り豊かにしてるのかなあと思い込み、訪れてよかったなあという気持ちになりました。それほど、風景に溶け込んでいました。大げさかもしれないけど、あの標識がある街は寛容でユーモアのあるイタリアがもっとすきになったと感じてました。そして、さっきニュースを観てびっくり。「フランスの芸術家が大阪、京都で落書き」 http://togetter.com/li/769598ってニュースの標識を見ると同じ人かなと思います。
個人的には、好きだけど。


Img_4169


Img_4170



小春日和vol.523 雪の日の連続写真

カテゴリ:
平成27年元旦を奥さんの実家金沢で迎える。雨は夜更け過ぎに雪へとかわるだろう」って初めて体験しました。Dpp_003966

小春がとにかく雪をどんどん投げます。

Dpp_003988


Dpp_003989


Dpp_003990

そして雪かきをやっている妹のスコップを取り
お手本をみせるつもりが

Dpp_004011


あまり、やったことないので自分にかけちゃいました。

Dpp_004012



このページのトップヘ

見出し画像
×