アーカイブ

2014年06月

小春日和vol.501 落書き

カテゴリ:
Dpp_22074


Dpp_22063


Dpp_22065


Dpp_22066

4年程前に、ガラスに描けて、布でこすると消えるというクレヨンを購入し
さっそく子どもたちにリビングの窓をキャンバスになんでも描いていいよということで
大落書き大会。すぐに消せるからと思い、寛容な気持ちで見守りました。
出来上がったのを見ると透明なガラスよりも以外にキレイで、オリジナルステンドグラスのよう。
それから、窓の掃除はせず、残していました。
先日、久しぶりに2人で描いていました。
絵がうまくなり、嬉しい反面
昔の稚拙な線がもう描けないかと思うと寂しいという
贅沢な感想。


小春日和vol.500 ふたりの授業参観

カテゴリ:
夏乃が入学してから初めての授業参観日


Dpp_22091

夏乃は、何度も後ろを振り向き
目が合うとニコニコしている。
1年生らしく初々しい感じ。


Dpp_22080

小春は、「あと10分で終わりだよ」「ママはどこ?」
など口パクで話しかけてくるなど
抜群の安定感。
4年生は慣れたもんだ。

Dpp_22088

授業の合間の休み時間では
うんていやる夏乃。
うんていができないんだと話していたので
見ていると1手もすすめず落ちる。
なぜか1つ飛ばしでやろうとする。


Dpp_22090

小春は、集団の中で、
友達のポニーテールをなでたり
笑顔で一人だけ飛び跳ねたり
遠くから見ててもなんかかわいいなあ。

Dpp_22094

小春が1年生の時は、手を挙げずもじもじしている感じだったので
そんな感じを予想していたら、
夏乃は、誰よりも自然体で先生とコミュニケーションをとる姿に驚いた。

課題を説明された後、
ノートを持って、先生の元へ歩み寄り、書き方を質問する。
それを受けて先生は皆に再度説明する。
手を挙げる積極性にも脱帽。
しかも、先生の言葉に、会話をしているかの様に相づちを打っている。
入学当初は友達ができるかな?なんて心配をしてたのに、
帰り仕度の時に、終わったと勘違いして廊下に出ようとする子に近寄り、「まだ終わってないよ」と伝えている。ウチの子ってすごいんじゃない。
皆見てるかなあと周りを見渡すと、
それぞれに自分の子の成長に感動してキラキラした目が教室の後ろに並んでいる。


授業参観の度に思うのだが、
こうやってどの親も、それぞれの子を中心にひいき目に見学して
自分の子の一番輝いていた瞬間を探しているんだろうな。
見学中は、変なことをしないか心配しながらも
わりと涼しい顔をしながら教室の後ろで静かにしているが、
「やっぱりうちの子が一番かわいい」なんて思っている人たちの目は輝いています。
親バカが子を大きくするのではないでしょうか。

もちろん僕もその一人です。

家族写真 in 叶蔵 宮城(7月19日)

カテゴリ:
Dpp_21395

7月19日(土)に
宮城県Gallery叶蔵にて
宮城県家族写真の撮影を開催します。

※フクダカヨ家族絵日記も合わせて開催します。
(別途予約受付 イラスト料1万5千円)




空き状況はこちらでご確認下さい。 
    ↓
スケジュール表



7月19日(土)予約時間

①11:00 予約あり
②11:30 予約あり
③13:00 空きあり
④13:30 空きあり
⑤14:00 空きあり
⑥14:30 空きあり
⑦15:00 空きあり
⑧15:30 空きあり


ご希望の日時をメールにてお知らせください。iriephoto@yahoo.co.jp
※予約は基本的に先着順となります。
※2日以内にこちらからの返信が無い場合は
 お手数ですが、コメント欄からその旨、ご連絡下さい。

撮影料1万5千円
枚数は30枚程度
お渡しするもの
・お撮りした写真をアルバムにいれたもの
・DVD−R(1600万画素相当)
撮影時間は30分程度を予定しております。
場所は宮城県黒川郡大和町吉岡字上町41Gallery 叶蔵


※叶蔵は2階建ての歴史ある土蔵です。
cafe&curio snoozeさんの出張カフェもあります。
5月に行った叶蔵でのイベントの様子です。

http://cafecuriosnooze.blog74.fc2.com/blog-entry-658.htmlです。
駐車スペースあります。










このページのトップヘ

見出し画像
×