アーカイブ

2014年01月

小春日和vol.484 遊びました。待ちました。冷えました。

カテゴリ:
Holi1


Holi2

朝食を森で食べたくて、面倒くさそうにしていた娘を
車に押し込んで連れて行く。
行く前はお腹がすいているのでやる気が起きないんだろうけれど、
行ったら親よりも楽しんでいる。

この後、娘たちが「今までで一番楽しい一日(小春談)」を過ごしている間、
奥さんは、仕事で新幹線に乗り愛知へ
「切符をなくして大変な一日。」を過ごしていました。
フクダカヨ絵日記「新幹線切符紛失記」

Holi3


Holi4

その後は、こどもの国へスケートに。
今回3回目で壁伝いは卒業し、真ん中付近で滑れる様になりました。


Holi5


Holi6


Holi7

あり地獄の遊び場→スケート→ドラムいかだ→遊具→丘の上から転がる→トランポリン
子どもはどんどんヒートアップし、もっともっとの欲しがりやさん。
親はスケート以外は待ちだったので、スケートでかいた汗がどんどん冷たくなる。

Holi8

左の巨大トランポリンが小学生用
右の巨大トランポリンが6歳まで

すんごい楽しそうだし、がたがた震えて待つだけの親としては、
待ちながら大人用も作ってほしい。単純に楽しそうだから出来る事なら試してみたい。
こどもの国だから、大人用はないのか。残念。
どっかに大人もできる巨大トランポリンはないかな?
などとループして考えてました。

Holi9

汗だくの子どもたちは
この後、ぶるぶる震える父を横目に、こどもの国名物のソフトクリームを食べていました。

小春日和vol.483 小津安二郎の図像学

カテゴリ:
Ozu1

小津安二郎の図像学(国立近代美術館フィルムセンター 〜3月30日)に家族で行きました。
夫婦でDVDボックスを持つくらい好きなので行こうと思ってはいたのですが、
なかなか行くチャンスもないので、娘たちにつまらないとぐずられてもいいからと出かけました。
結果的には、帰り際には、娘たちの方がもう少し見るなどと言う程楽しんでいました。
意外と家族連れで楽しめる展覧会でした。

Ozu2

まず、写真撮影コーナーが充実していて
実際に映画に出て来る小道具。
フィルムというものをあまり知らないので、
興味津々でした。
夏乃は、小津安二郎さんの軍服姿の写真を見て
「この人は戦争に行ったのに、怪我とかしながらも
 生きて帰って来られてよかった」と
3、4度戻ってはその写真の前で見入っていました。

「おはよう」を皆で見たので親しみはあったようですが、ここまで
満喫するとは、展示の良さに驚きました。

小津安二郎の書いたもの
カット割や湯のみや表札や絵など多岐にわたるもので
大人も十二分に楽しめる
ここ最近で見た展示の中でも1、2を争う程面白かったです。

Ozu3

だまし絵のような、映画のワンシーンを再現した油絵の前で
絵にとけ込んでいる風に写ろうと努力しているのが可笑しかったです。

Ozu4


Ozu5



家族写真 in 入江家2014 February

カテゴリ:
Sakae

2月15日(土)に
家族写真と家族絵日記を追加開催します。


フクダカヨ家族絵日記も同時に開催します。
お問い合わせ下さい。

空き状況はこちらでご確認下さい。 
    ↓
スケジュール表



2月15日(土)予約時間

①10時 空きあり
②11時 空きあり
③13時 予約あり 
④14時 空きあり
⑤15時 空きあり


ご希望の日時をメールにてお知らせください。iriephoto@yahoo.co.jp
※予約は基本的に先着順となります。
※2日以内にこちらからの返信が無い場合は
 お手数ですが、コメント欄からその旨、ご連絡下さい。

撮影料1万5千円
枚数は20枚程度
時間は30分程度を予定しております。
場所は東京都多摩地区です。
駐車スペースあります。

お渡しするもの
・お撮りした写真をアルバムにいれたもの
・DVD−R(1600万画素相当)

フクダカヨ家族絵日記も予約受け付けています。
予約はコチラからfukudakayo@mbh.nifty.com





小春日和vol.482 結局いちばん楽しんでいるお姉ちゃん

カテゴリ:
Skate1


Skate2

スケートを近所のこどもの国で初体験。
転びまくったが、また行きたいととても楽しかった様子。

Skate3

夏乃の同級生とばったり遭遇。
小さいふたりを広場へいざなう。
「あっちであそべるよ」と指して教えてあげる。
今日は小春はずいぶん優しいなあと思っていた。

Skate4


Skate5

なんてことはない。
自分が遊びたいだけじゃん。


Skate6

満喫しすぎ!

プレジデントFamily3月号掲載記事

カテゴリ:
プレジデントファミリィ3月号の遊びながら磨く算数のセンスという特集を担当しました。
撮影:入江英樹でモデルは娘たちと近所の小学生たちが担当。
周りで見ている大人の方が楽しくて思わず参加をしてしまいました。
小学生の時にで会いたかった先生だったと周りの大人たちが口を揃えて言いました。
とても楽しい特集です。

Prejidentf         2013.11.6 


Prejidentf1


Prejidentf2


Presidentf3



このページのトップヘ

見出し画像
×