アーカイブ

2011年06月

小春日和vol.342 包む

カテゴリ:
Wrap1

小春の初めての授業参観に行く途中。
なぜか金ぴかのおもちゃの財布を左手に
右手はハンカチを
派手なので、置いて行こうと言ったが
夏乃は、「持っていく」とがんばって出発。


Wrap2

途中で、風呂敷で包むかの様に
金ぴか財布を赤いハンカチで包み
小脇に抱え直した。
ちょっとほっとした。


小春日和vol.341 大人の寝る時間は?

カテゴリ:
Jikefutari

さっき、「もう8時だから寝なさい!」と二人に言うと
「大人の寝る時間は決まってないの?」と聞かれてしまった。
「遅く寝たって二人より朝早く起きてるから何時でもいいの」と苦しい答え。
納得できないだろうな。
でも、添い寝をすると大抵一緒に寝てしまう。

結婚式控え室

カテゴリ:
Prewed

結婚されることが決まるずっと前から
新婦さんがブログを観て下さっていて
結婚されたお相手の方に出会う前から
挙式の撮影をイリエフォトにを頼むと
決めて下さっていたとのこと。
こんな嬉しいことはない。

Prewed1


Prewed2

Prewed3

Prewed4


Prewed5

挙式撮影では出来るだけ準備をしているところから
撮らせていただいています。
これから始まる緊張感と不安と高揚感が入り交じり
撮る側としては、なんとも言えない楽しい場面です。
控え室だけで、完結しても良いくらい二人の雰囲気が伝わってきます。

Prewed6

会場へ向かう二人の背中

Prewed7



Prewed8


Prewed9


Prewed10

2011.5.28 ラ・ロシェル山王 東京

Prewed11
新婦より両親への手紙は
お母さんの健康を気遣う内容。
「健康のため太極拳を続けて下さい」
という一節に一同笑っていいのか迷っている中
趣味を発表される形になり、ご本人が大爆笑。
涙を誘うはずの手紙朗読で、和やかな空気になりました。
撮影した中で、一番心に残った好きな写真です。

小春日和vol.339 荷物

カテゴリ:
Baggege1

起きてすぐごそごそなにをやってるのかと思いきや
手当たり次第のバッグにおもちゃやらノートやらチラシやら
入れられるだけ入れてただ、隣りの部屋へ運んでいた。
あの荷物への執着は何なんだろう?

Baggege2



このページのトップヘ

見出し画像
×