アーカイブ

2011年04月

小春日和vol.322 母と娘

カテゴリ:
Futari

小学校に通い出して3週間。
小春は小学校で毎日新しい事を色々と経験している。
新しいともだちと1から関係を作る小春。
親としては、学校に毎日通ってくれる幸せを思う。
これほどありがたいことはない。
でも小春は、自分のテンションをどの程度に置いて付き合っていけば良いのか
わからないまま気持ちの針が振り切れている感じ。
毎日疲れると思う。
帰って来ると、不機嫌に振る舞う。泣く。怒る。

母も、今までとは違う親同士の付き合いやPTAなど戸惑いながら
新しい事を経験している。
子は新しい事に対して柔軟に受け入れていくけれど、
大人は、新しい事になかなか柔軟に対応するのは大変だ。

その緊張感がお互い好き同士なのに
仲良くできない状況が続いていた。

先週、延期になっていた保育園の卒園式の謝恩会があり、
久しぶりに保育園のともだちに会った。
そして、一日遊びなれた友と目一杯遊んだ。
小春もほっとしたのだと思う。その日から少し落ち着いた。
もちろんまだまだ母も娘も心のバランスは取れていない。

祖母や園長先生などの先達は自分の経験から
「小さいうちにイライラを出したいだけださせてあげなさい」と言ってくれる。
大きくなってからや大人になるまでそのイライラを持っていると大変なこと。
とてもイメージの湧きやすいアドバイス。
理屈はわかるけれど、母はイメージ通りに受け止めてあげられないことに毎日自己嫌悪を感じている。
直で受け止めなければいけない母親はほんと大変だと思う。
父親はなんと無力か。
母の話を聞く事と身体をいたわる事しか思いつかないけれど
確実にそのくらいはやらないと
母娘の成長に置いていかれる。

小春日和vol.321 花束

カテゴリ:
Flowers2


Flowers




Flowers3

花束を持ってはしゃぐ夏乃はかわいいですが、撮っていくほどに少々
アレンジが加わってきていました。
しかし、親という生き物ははどこまででも許せてしまいます。

このページのトップヘ

見出し画像
×