アーカイブ

2011年01月

エリックを探して

カテゴリ:
Kingeric1
1995 London ハーフタイムのチームメイト1



エリックを探して」という映画を観た。
写真は僕がロンドンで所属していたPrimerose hillというチームの試合中
ハーフタイムに写したもの。毎週末、サッカーの試合をしていた。
試合後にパプで仲間とビールを片手にサッカーを観たりした。
この当時、エリックカントナというマンチェスターユナイテッドの
フランス人選手がヤジを飛ばした観客にカンフーキックをした事件で
社会現象になるくらいのニュースが連日報道されていた。
マスコミには悪童として取り上げられたが、ファンはそのプレーに酔いしれた。

そんなカントナがイギリス映画の巨匠ケンローチに企画を持ち込んだということで楽しみにしていた。
一緒に観に行った奥さんはカントナのことはほとんど知らなかったが
映画を観た後にすっかりファンになっていた。
想像以上に笑いあり涙ありで、これだけ自分の感情が色々な方向に振れる映画はもしかしたら初めて。
とにかくたくさんの人に知って欲しいと思う映画。


Kingeric2
1995 London  ハーフタイムのチームメイト2

小春日和vol.298 犬と森散歩

カテゴリ:
Dogwalk1
ゴールデンレッドリバーのハンナとイーライと森へ散歩に。
前に住んでいたご近所さんの佐々木さん。
暮れにばったり会い森に散歩に行きませんかとの誘いに
快く皆できてくださいました。

夏乃はハンナのリードを持たせてもらう。


Dogwalk2


小春と夏乃はすっかり自分だけでリードを持っているつもり。
佐々木さん夫妻のさりげないサポートでとても楽しく散歩させていただきました。

Dogwalk3

とても楽しい時間をすごさせていただきました。
別れ際に、しおらしくなる娘たちを見ていると飼ってもいいかなとも思うのだが
まだ犬のいる生活に決心がつかない。
僕も小さい頃から犬がいる生活で犬のいる良さもわかってはいるけれど。

小春日和vol.296 手持ちかばん

カテゴリ:
Temoti

森に散歩中
夏乃がリュックが重いからと
手に持って歩き出す。
リュックを考案した人は当時、手で持つ方が不便だから
肩にかけたら両手が自由になったと喜んだと思うが
夏乃はどうしても「手で持った方が軽い」と言い張る。
威張って主張する割にはすぐに親の手に渡るのだが。

※入江家のインタビューが森ノオトに掲載されました。

このページのトップヘ

見出し画像
×