アーカイブ

2009年11月

木漏れ日パーティーin原茂園

カテゴリ:
Komorebi1


Komorebi2


Komorebi3


毎年参加している、勝沼のワイナリー原茂園の木漏れ日パーティー
本当にこの日だけは毎年木漏れ日があふれる葡萄棚の下で
美味しいワインと料理で楽しいひとときを過ごす。

嘘じゃなく、このハラモワインを知ってから
他のワインをほとんど飲んでいないほど美味しい。
日本のワインを飲まずに馬鹿にしていた自分がこんなにハマるとは。
何にでも当てはまる事だけど、
美味しいだけでなく、
このワインを作っている人たちの人柄を知っているということは大きい。

原茂園ホームページ
http://www.haramo.com/top.html

小春日和Vol.229 世間話なのか?

カテゴリ:
Barking

2009.11.14

寝る前に、夏乃をトイレに連れて行き
便座に座らせたとたんに
「運動会の写真パパばっかり映ってるじゃん」と言われた。
保育園から購入したDVDには
確かに、用具係でコースの近くにいる自分が何度も映っていた。
小春もそういえば、「いいなあお父さんたくさん映ってて」と前に言ってた。

なんで夏乃は突然そんなことをそんなタイミングで伝えてきたのだろう。

小春日和Vol.228 食事の時

カテゴリ:
Dinner

気分に任せている訳でもない。叱るのも好きではない。
でも、時々どうしても許せないこともある。
たまたま食事中に本気で子どもをしかるとそれ以降のご飯の味がしなくなる。
それもわかっていて、今言わないといけないと決心してから叱るんだけど
味のないご飯を食べながらご飯をとれば良かったと後悔もする。
叱られ泣いた後で黙々と食べる子を見ながらのご飯はつまらない。
味のないご飯は嫌だから声をかけて笑いあいたいのだが、
叱った手前なかなか次の言葉が言い出せなかったりする。
ほんの数分の間なのだが、これが長い。
昨日は、2人きりになった時に声をかける。
それを子も待っている。
何事も怒っている時間はなるべく短い方がよい。

小春日和Vol.227 うれしいけど

カテゴリ:
Natsulying


週末はたいてい皆で買い物に行く。
今日は、小春がサザエさんを観る前にお風呂に入った方がいいから
一人で行こうとドアを出ようとすると、
夏乃が玄関に走って来て
「なっちゃんも行く!」と言う。
昼寝をしていないのでずっと抱っこになるとつらいと思い
「お母さんと一緒にお風呂に入れば」と言うと
突っ伏して泣きながら
「なっちゃんも一緒に行く!」と再度言う。
うれしいことを言ってくれるなあと思い
一緒に連れて行く事に。
車中、最初は童謡に合わせて軽快に歌う。
もうすぐ目的地という所で
表情も声もなくなり、首が重力に負ける形に曲がる。
やっぱり寝た。
買い物はずっと抱っこで全てを片手でやるはめに。

家に戻ると、ぱっちり目を覚ます夏乃。
奥さんが「なっちゃんお父さんと一緒にどこ行って来たの?」と尋ねるので
夏乃の代わりに「その子に聞いても何も知らないよ!」と答えてやった。

あの、玄関での情熱は何だったんだ!

小春日和Vol.226 みんなのお母さん

カテゴリ:
Kinuta
2009.9 砧公園


この3人がごろごろしていると大抵、母の取り合いになる。
「なっちゃんだけのママじゃないよ!」
「こう(小春)だけのママじゃないよ!」という感じで
お互い身体を入れ替えながら言い合っている。

この間、夏乃が「こうのママじゃないよ!」と言った。
一斉に「こうのママだよ!」と返すと
間違えに気付いた夏乃はちょっと照れくさそうにしていた。

このページのトップヘ

見出し画像
×