アーカイブ

2009年03月

小春日和Vol.189 6時間後

カテゴリ:
Nutcracker

小春が眠る時に必ず聴く童話のCDがあり
「アリババ」と「くるみ割り人形」
「今日は何ババにする?」と訊いてしまうくらい毎日。

その日は遊び疲れて7時にトイレに行き、
ぐねぐねになりながらベッドへ運ばれた。
リクエストの「くるみ割り人形」を探すのに手間取り、
見つけてかけたとときにはもしかしたら寝ていたかもしれない。
すぐに消したが反応がなかった。

まだ夜中に2度トイレに連れて行かないとおねしょになる。
6時間後にトイレに連れて行き無事におしっこが出る。
寝ながらしがみつきながら出すのだから毎回感心してしまう。
ほっとしてベッドに寝かすと
暴れながら「くるみ割り人形かけて!」と泣きじゃくる。
CDを流すと「すやすや」と寝入った。

もしかして6時間前のことを怒っていたの?

本気の本棚

カテゴリ:
Bookshell
                                2009.3

友人の横川雅也氏の本棚が届いた。
「頼んでくれてありがとう。こういうの一度作ってみたいと思っていたから」と
お礼を言われた。
下見をしてからウチに合うデザインでウチにある本に合わせた大きさで作ってくれた。
ブログで「本気の本棚」と形容してくれた。
昼は子ども達の図書館に
夜はビールを飲むのに自然と本棚の前に集まる。
近くに座りたくなる本棚。
そこにあるだけで幸せな気持ちになる本棚をありがとう。
設置した後、横川氏は自分の作った本棚の前でドラえもんを読みふけっていた。



Bookshell2



小春日和Vol.188 肩すかし

カテゴリ:
Kaeru

夜中に夏乃の泣き声で夫婦がベッドに駆けつけたはずだった。
当然、後ろに奥さんがいると思い
泣きじゃくる夏乃は奥さんに任せれば良いと思い
寝ている小春をトイレに連れて行くために抱き上げる。
(夜中2回トイレに連れて行っているので)
夏乃と目が合う。その時、奥さんが来ていない事に気付く。
もう、小春を抱えて歩き出していて
「なっちゃんお母さんが来るからね」と言い残しその場を去る。
夏乃は泣いた自分を抱っこしに来たはずの人が
寝ているお姉ちゃんを連れ去ったので、
一瞬泣くのをやめてきょとんとしていた。
置いてきぼりにされた状況がわかった夏乃はまた涙再開。
奥さんは長期戦になりそうだったのでトイレに寄って来たとのこと。

小春日和Vol.187 鬼

カテゴリ:
Oni
         2月 愛知湯谷温泉 花祭りにて

友人に誘われて、花祭りなる奇祭に行った。
小春が特に怖がるだろうなと思っていたけど、
以外にも、鬼が帰るまで見ていくと強気だった。
後で聞いたら、
お面の横からおじさんの髪の毛が見えてたから怖くなかったと冷静なご意見。

夏乃は大きい目を更に大きく見開いて怖がっていました。

小春日和Vol.186 夏といえば?

カテゴリ:
Closeeyes
2009.2 愛知 湯の風HAZUにて

保育園で卒園児を送り出す側で参加する小春
皆で声を合わせて行事を振り返るセリフを考えていた時のこと
先生が「夏といえば何がありましたか?」と聞いたところ
小春は「なっちゃんがうまれた」と答えた。
小春にとってはそうだよね。
でも卒園式では誰もわからないもんね。
「夏祭り」が正解だって先生が言ってた。


このページのトップヘ

見出し画像
×