アーカイブ

2009年02月

狩りと釣り

カテゴリ:
Kiuchi
                    2008.11 RAPHAEL 代々木公園


ここまでイメージの広がりのある写真が撮れるとは思わなかった。

式の直前になんとなくその場所に呼ばれたような気がしてそこに立ってみると
ここしかないと思えるほど最適な場所だった。
昨年から、式の写真が自分の想像以上の出来に仕上がることが増えている。
以前は、ひたすら動いて動いて最適な写真を撮ろうと必死だったけれど
今は何となく動いても自分の方に最適のシーンがあちらから来る感じ。

以前のスタイルを必死に追い回す狩りだとすると、今は釣りをしているような余裕がある。



小春日和Vol.185 犬のいる生活

カテゴリ:
小春の場合
Bianco1

5日間友人から預かったビアンコは小春を信頼しとても仲良く遊んでいた。

Bianco2


夏乃の場合

Bianco3

Bianco4


最初は怖がっていたが、最終日自分から綱を引くと言い
玄関で引かせるが、ビアンコの方が相手にせず微動だにしない。
夏乃は動かないと不服そうに指を指す。

小春日和Vol.184 はじらい

カテゴリ:
Kage


車の中で何やらくさいにおいがした。
奥さんがまず夏乃を疑う。お尻をにおうが違った。
その後、小春に一応聞いてみると
耳まで真っ赤にして恥ずかしそうにうなずく。
いつもなら、「小春ちゃん、おならしちゃった」と笑いに持っていくのに
今日はいつもと様子が違う。
「もしかして黙ってたら気づかれないと思ってたの?」と尋ねると小さくうなずく。
おならをした行為ではなく、ばれないと思って黙っていたのに
においがばれた事が恥ずかしかったとはなんてかわいい。

小春日和Vol.183 パーカー

カテゴリ:
Parker


夏乃はパーカーが大好き。

パーカーの下に着ている
かわいいTシャツをお父さんに見せてあげてと言われ、
チャックを開けて見せるやいなや、パーカーの前を合わせ
お母さんに「ん!ん!」とチャックを閉めろと指示をしていた。

それから、パーカーを着たまま寝るのだが(というより脱がせられない)
夜中ほっぺが赤くなり寝苦しそうなので
善意でパーカーを脱がせてあげると
むくっと起きて正座で睨みつけられ
「めんめ!」と大きな声で言う。
寝ぼけているので見えなければあきらめるだろうと思い、
布団の下に隠すと
さらに大きな声で「めんめ!」と怒る。
パーカーを着せてあげるたとたん自ら寝た。

小春日和Vol.182 八百長不発

カテゴリ:
Yao


小春はご飯を集中して食べられず
いつも机から離れて遊びに行ったりしてしまう。
その度注意するので、せっかくの食卓が険悪な雰囲気になりがち。
そんなとき、夏乃は小春の隣りに座り小春の途中の皿を食べたりする。
いつも夏乃は、だれよりも最初に席に座り、集中して自分の分を食べさせてもらってから
小春の分も手伝って食べている。手伝う必要ないのだけれど。

ある朝食のこと。
二人はご飯にホットケーキを食べていて、
親だけは昨日の残りのご飯と味噌汁を食べていた。
ホットケーキを食べている最中に、味噌汁の野菜を欲しいと夏乃が訴え食べる。
大げさに「なっちゃんは大きな口で野菜を食べてすごいねえ。小春ちゃんはどうかな?」と言うと
小春も大げさに口を開けて食べる。
普段味噌汁の具を食べるのにすごく時間がかかる小春が
それを2、3度繰り返す。
すると、自分だけが野菜を食べるところを強調したかったのか
夏乃の耳元で「なっちゃん、ホットケーキあるよ」と小声で囁く。
夏乃は、受け流しまた大きな口を開けて野菜を待っていた。
夏乃が一枚上手だった。

八百長を吹っかけてまで注目を集めたい健気な小春ちゃんがかわいかった。
「小春ちゃんかわいい。野菜食べてえらいねえ」と言わずにはいられなかった。



家族写真受付中

このページのトップヘ

見出し画像
×