アーカイブ

2008年09月

小春日和vol.173 恥ずかしい間違い

カテゴリ:
Mansyon


買い物に行ったとき、小春が少し後ろを歩いていた。
振り向くと知らないおじさんのお尻に抱きついた。
どうやら、下を向いて少しだけ見失い同じ様なお尻めがけて走りよったらしい。
戻って来て「お父さんかと思ったら知らないおじさんだった」とはにかんでいた。
「お父さんも小さい頃あったよ」となぐさめたら小春も「お父さんもあったの?」と安心していた。

だけど小春、お父さん小さい頃じゃなくて最近もたくさんありました。

外でなっちゃんを抱いて寝かせ付け、家のドアを開けたら見慣れない靴だらけ。
一つ手前の家でした。マンションで廊下が長いので間違えました。
アリババの盗賊の気持ちでした。

新幹線の指定席。
間違えて一つ前の電車に乗ったのに、14Aには女性が座っている。
「あの14Aは僕の席ですが.....」と出発時間が違うのに気付き
「すみません。間違えました」と急いで降りた。

ゴッホの絵。
ゴッホの「ひまわり」を奥さんと観に行った。
絵の前で奥さんに、
「この絵が53億円かよ。わかんないなあ。」と
耳元でひそひそと言ったら知らない女の人でした。
「すみません」と一言謝って奥さんの方に逃げる様に行きました。

小春日和vol.171 がいぶつさま

カテゴリ:
Gaibutsu
2008.9.6  鎌倉 高徳院

家族で鎌倉に行った。
鎌倉に行ったら大仏は外せない。
大仏を見た小春の反応も楽しみだった。
家に帰り、「今日何が楽しかった?」と聞いたら
「がいぶつ大きかったね」とがいぶつで持ち切りだった。
間違えだけど、かわいいので両親共に直せませんでした。
大仏はたしかにあの大きさと迫力はかいぶつだ。
しかも、濁点がついて「がいぶつ」ってのは言い得て妙だ。
小春さん、悪いけどもう少しその間違えを楽しませてください。

このページのトップヘ

見出し画像
×