アーカイブ

2007年12月

小春日和vol.132 切る

カテゴリ:
Cut
2007.12.23

ここ最近、ハサミで紙を切ることに熱中している。
本当にただずっと集中して切っている。
感心するけど、ご飯が用意されても料理の前で切っていたので、
ご飯のときはやめるように言った。

夜になり、夏乃とお風呂に入った後の事。
もう9時に近くなり、小春をお風呂に入れて欲しかったので
奥さんに「一緒にお風呂に入っちゃってよ」と言うと、
奥さんはさっきの小春の様にハサミで紙を切っていた。
といってもこっちは自分で描いたサンタの絵を線に沿って切っていた。
「ご飯の時の小春の気持ちわかる。きりがいいとこまで切っちゃいたいもん」だって。

小春日和vol.131 親譲り

カテゴリ:
Longtongue
2007.12.23

自慢じゃないけど、ボクは鼻に舌の先が届く。
実はこのかわいい顔して写真に写っている夏乃の舌が長いかもしれない。
このところ、舌を出して舐める姿が多く見られる様になり、気付いた。
多分、親譲りで舌が長いと思う。
本人気にしているのか、カメラを向けるとすぐに舌をしまってしまう。

夏乃が大きくなったら言わなくてはならないことがある。
「残念ながら、舌が長くても良い事がない」と。

フランケン

カテゴリ:
七五三の撮影中、お父さんが「フランケンがくるぞ」と言うと
それまでふざけていたあい君が神妙な顔になった。
テレビでフランケンのキャラクターを見てから
本当に怖いらしい。
鬼とか狼よりもなんだかフランケンの語呂がよく
それからフランケンのことが頭から離れずにいる。
ウチの子にも「フランケンがくるぞ」って言いたいけど
まだフランケンを知らない。

Nakajin

Nakajin2


Nakajin1


Nakajin4

大谷家の集合写真vol.2

カテゴリ:
Ootaniland
大谷家

Ootaniland1
居間からの眺め


Ootaniland2
この山も大谷家の庭です。
小川から山の頂上までが敷地というスケールのでかさ。

11月の下旬に信楽の大谷さん家に遊びに行ってきた。
ただいま、家を建築中。
なんと土壁を知り合いなど100人以上に手伝ってもらい塗りきった。
僕も、最後の壁を長女の花ちゃん6才の指導を受けながら塗った。
前回は更地で家族写真を撮った。
今回は建設中の玄関で。
次は出来た時に。

小春日和vol.130 冷静な分析

カテゴリ:
Borobasu
2007.12.16
号泣していたときの事を冷静に振り返る小春。
恥ずかしさのかけらもなく堂々と
「さっきさあ、おっぱいちょうだい!って小春ちゃんが泣いてたんだよ。」
そんなに冷静ならさっき泣かなくても良さそうだけど、
それとこれとは別なんだろうなあ。

このページのトップヘ

見出し画像
×