アーカイブ

2007年10月

小春日和vol.122 ひとつにしときな

カテゴリ:
Sling
2007.10 

小春と二人で買い物に行った時のこと、
台所用とお風呂用のスポンジを両手で持つと
「ひとつだけにするんだよ」とすかさず小春。
いつもお菓子を選ばせる時に親が言っている言葉だ。
「台所用とお風呂用だからいいの」と言ってみたものの
なんだか言い訳してるみたいに思えてしまった。



カレンダーの写真のこと 

カテゴリ:
Calen_2

沖縄のBirdlandCafeでは毎年カレンダーを飾って頂いている。
自分が行った事のない所で毎年自分の写真が飾られているのはうれしいことだ。
それがなんと今年のカレンダーの写真を剥がして飾って下さるとの事。

僕は、カレンダーとしての役目を終えた後も
気に入った写真があったら飾って欲しいという思いを込めて、
印刷ではないセピアの写真そのものを貼っている。
せっかく1ヶ月も見て頂けるのだからよりよいものと突き詰めたら
印刷ではなく、写真になった。

値段は送料込みで三千円です。
ご注文は下記のメールからお願いします。
iriephoto@yahoo.co.jp


※画像は2004年のカレンダーですが、2008年も同様のデザインです。
前回のブログで紹介した白地台紙のカレンダーは生産中止の為、
カレンダーはこちらの茶色地のものになります。

※Birdland Cafe 沖縄県沖縄市胡屋7-4-3  TEL 098-933-0232

  

小春日和vol.121  笑顔

カテゴリ:
Smile


夏乃は2ヶ月を過ぎた頃から、
話しかけるとニッコリと笑顔を返してくれるようになった。
そして、「わぁーわぁー」とよく目を見て話してくる。
おっぱいを飲んでいる時でも、お母さんと目が合うと
おっぱいを口から外して、微笑んでから話をしている。
小春の事も大好きなようで、
小春が話しかけると満面の笑みを浮かべる。
今日は、お母さんと3時間程離れていたら
帰って来たお母さんに向かって、つもり話があったようで
とめどなく話し続けていたらしい。

小春はおっぱい(お母さん)があれば後は何もいらないという感じだったけど、
夏乃はお母さんでも泣き止まない時はあり、おっぱいに左右されている感じは受けない。
それよりも目を見てコミュニケーションを取る方が楽しいようだ。

小春日和vol.120 36ヶ月

カテゴリ:
10月19日で小春は3歳になりました。
でも、親としては毎日の積み重ねで「36ヶ月」と言う方がしっくりくる。

Tannjoubi1
何はともあれ元気にここまで育ってくれてありがとう。


Tannjyoubi2
バースデーケーキは小春自身がデコレーションした。


オレにも産ませて! vol.12 出産後記

カテゴリ:
Asitwas
小春のとき

Natunoninpu
夏乃のとき

2人の妊娠生活は違っていた。
2人とも病院の定期検診で帝王切開を薦められた。
小春のときは逆子。
夏乃のときは胎盤の機能低下という理由だった。
幸運なことに2人とも自然分娩で出産できた。
二度の出産で思うことは、すでにお腹の中で性格が備わっていること。
小春の耳を触る癖もエコーを通して見て、生まれてからも同じ様にしていた。
夏乃はほとんどすやすや寝ているけど一度起きたら、
手足を上下左右に勢いよくバタバタする。
妊娠中はなんでこんなに痛いのかと奥さんは疑問に思っていたら、
産まれてからもやっている。
お腹の中でしゃっくりをするのはびっくりして助産院に相談したけど、
いまだにおっぱいの後はしゃっくりになってます。


二人とも無事に産まれて、
小春はもうすぐ3歳。
夏乃はもうすぐ3ヶ月。
とても仲良く遊ぶ姿を見ると、色々な事に感謝の気持ちでいっぱいになる。

Konatu
2007年10月



このページのトップヘ

見出し画像
×