アーカイブ

2007年06月

オレにも産ませて!vol.6 自宅出産

カテゴリ:
Kinuta4

奥さんはただいま37週でいつ産まれても良い状態です。
今回も助産院に通っています。
小春の時も自宅出産でした。
自宅出産と言っても、助産院では入院しても自宅でも、
赤ちゃんが出て来るタイミングを待つスタイルは変わらないので、
まあ自宅出産しか知らないウチでは自宅出産が基本のお産です。
なので、自然と今度の子も自宅出産が頭に浮かびました。
それでも、小春もいることや前の様に仲さんにお願い出来るのかとか
不安はありました。
仲さんに相談したところ、
「前回の様子を知っているので私がやるわ」と当たり前という様に答えました。
小春の事も、僕と助産師2人いるから大丈夫よと。
この人に任せておけば間違えないと思える人とお産を出来るのは幸せなことだ。

Kinuta3

小春日和vol.103 ここ何屋さん?

カテゴリ:
Kinuta2
2007.6.17

車で買い物に行き目的地に到着すると必ず、
「ここ何屋さん?」と尋ねる。
それから、食卓に並んだものや器を指して
「これは誰が作ったの?」と聞いてくる。
そういう事を気にしている事がなんだかうれしい。
でもなぜかスーパーで買ったものを教えるのはあまりうれしくない。
豆腐や野菜や魚やパンくらいしか専門店に行けない。
本当は商店街みたいなところで一緒に歩きながら
「次は何屋さんね」と言いながら買いたいものだが難しい。
出来るだけ、ルーツのわかるものの中で生活したい。

同じ場所で

カテゴリ:
Takanawa3


Takanawa1


Takanawa2
高輪プリンスホテル


時間が許すならば、式の前に一度打ち合わせをお願いしている。
打ち合わせと言っても特に細かい決め事があるわけではないけれど、
一度顔を合わせておくと、こちらも二人の雰囲気がつかめるし、
お二人にも、当日はじめましてよりは良いと思っている。
時間が合えば、会場でお願いしている。
最近、打ち合わせの時に、普段着のお二人の写真を撮らせてもらっている。
ほとんど自分の趣味に近いが、式前と式中の写真を並べて見るのは楽しい。
多分ご本人たちにも楽しんでもらえると思ってます。

3人の時間

カテゴリ:
Kinuta
2007.6.17

昨日、世田谷美術館に「青山二郎の眼」展を見に行った。
ついでに美術館のある砧公園でおにぎりを食べた。
天気も良く、久しぶりにとてもゆったりと3人で過せた。
なんだかここのところ、気持ちも出産に向かってせわしない感じで
3人の時間をゆったりと過せていなかったかもしれない。
予定日まで1ヶ月を切り、産まれて来るのは楽しみ。
贅沢な悩みだけど、3人で過ごせる時間も愛おしいものだ。


小春日和vol.102 いとこ

カテゴリ:
Cousin1


Cousin2


Cousin3


Cousin4

小春には2人のいとこがいる。
2人の男の子が年少の小春にあの手この手で優しく接する姿は見ていて微笑ましい。
僕も小さい頃、「いとこ」は友達と違う特別な存在だった。
近くに住んでいないので、なかなか会えず学校や
自分の世界が広がってくるにつれてなかなか会わなくなってきたけれど、
小さい頃は会うだけで特別な気分になった。
それが身内の持つ安心感だったのだろう。

このページのトップヘ

見出し画像
×