アーカイブ

2007年05月

小春日和vol.98 面倒くさい

カテゴリ:
Syabon
2007.4.8蓮華寺

最近の小春は疲れたり眠くて、機嫌が悪くなると
「ママがいい」となる。
お父さんには返事をわざとしなかったり、
「パパやだ」とか「見ないでパパ」とか「こっち来ないで」とか平気で言う。
まあ今でもその瞬間は傷つくけど慣れてきた。
普段は甘えてきたり、仲良くやっているので、その時には機嫌が悪いんだなと聞き流せる。

でも友人が一緒の時に、それをやられると友人の同情のまなざしがきてしまう。
「機嫌が悪いだけ」とか「いつものことだから」とか説明すればする程つよがりに聞こえてしまう。
本当に大丈夫なのに、理解されない事がもどかしく面倒くさい。
同情されなくなるのも少し寂しい気がする。

ありがタイ

カテゴリ:
Arigatai


先日、おじいさんが席を譲られた後、譲った女性に「ありがたい」と言って絵はがきを渡していた。
絵はがきには赤い鯛の絵が描かれていた。
「趣味で描いたものですから、どうぞお持ちください」と。
爽やかでさりげないお礼に、女性も喜んでお礼を言っていた。
僕もその絵はがきが欲しいと思った。
僕は子供の頃、お使いや回覧板を持って行ったときに玄関先でお駄賃をもらったのを思い出した。
あの頃、お駄賃が貰えるかもしれないというので、率先して近所にお使いに行っていた。
今はちょっと高齢の方に声をかけるの勇気がいるから、
お駄賃欲しさといった軽い感じで席を譲ろうって思えたら、もう少し楽しくなるだろう。

オレにも産ませて!vol.4 部外者?

カテゴリ:
Sogen_1
2007.4


赤ちゃんはお腹の中で元気に生活をしているようだ。
とにかく良く蹴る。
先日、一日中蹴るので、お出かけをキャンセルした程。
逆子の状態ではあったが、そんなこともあるんだと驚いた。
お父さんがお腹を触るとけっこう落ち着くときがある。
お父さんとお母さんが側にいて落ち着くんだねと思っていた。

先日、医者で妊婦さんの人から聞いた話。
自分の勤務する病院で、休憩時間にエコーの置いてある部屋が空いていると
鍵を閉めて、自分の腹に自分であてて見ていて、とてもリラックスした様子で動くらしい。
産婦人科で検診をしてもらっているときよりも元気に動いている様子が見られると言う。

という事は、お父さんの手で落ち着いていると思っていたけど
もしかしたら、部外者と認識して緊張していたのか?
部外者でもいい、お父さんは手を当て続けますからね。

このページのトップヘ

見出し画像
×