カテゴリ:
久しぶりに、落ち葉の森へ娘たちを連れ出す。

DPP_019932
               暖かかったので、上着を車に置いて二人の待つ方へ

DPP_019933
 
                            背丈がほぼ一緒の母娘
DPP_019937
 
                                  木漏れ日
DPP_019945
                               竹林の木漏れ日



DPP_019962

                             竹やぶを分け入る

DPP_019951
                       竹やぶを分け入った先は里山たんぼ。


 

DPP_019965
 
              事情があって枝を杖代わりに歩みを進める妹を笑う姉

DPP_019956
 
                          森では確実に笑顔が増える

DPP_019971
           こんなに広いところで、ちまちまと一枚の落ち葉を触りながら、
          やかんの音に似た覚えたてのぎこちない口笛を吹く。


DPP_019967
                               冬の光を浴びる