カテゴリ:
Koha

小学校に入学してから、運良く学校で問題があるとか、学校に行けないという事はないけれど
家に帰って来ると、疲れて不機嫌でイライラして当たり散らしてという感じが1年生の間続いていた。
夏休みや春休みの長期休暇になると、毎日家でも穏やかで(親がそうであってほしい)いつもの小春。
でも、2年生にあがったくらいから、家でも昨年に比べるとイライラが減った。
週末になるといつもの小春。

小学校という集団生活は、大変なんだと思う。保育園に戻るか大人になりたいと話す小春。
でも、まあ学校に行くと楽しくやっているらしい。家で発散してバランスを取っているのだと思う。
両親も人間だから全て受け止められないけれど
親も小学校2年目に入り、ただ性格が荒れた方に変わっちまったのではなく、
疲れるんだろうなということがわかってきてほっとしている。
だから、すこしずつ小春とのやりとりも上手くなっている気がする。
単純に小春が思う楽しい事(今は自転車に乗る事)に付き合うってことを
なるべくやっていこうと思う、悩みながらだけど。
だけど、これがどうしてなかなか難しいのだ。