カテゴリ:
22985
2008.5



最近、奥さんのともだちのヨシエちゃんがよく遊びに来てくれる。
ほとんど、小春のともだちではないかと思うくらい二人で遊んでいる。

夕飯を食べている小春が、「今、ヨシエちゃんどうしてるかな?」と言った。
「それがともだちってことだよ」と両親は声をそろえて答えた。
小春のよく読んでいる絵本に
「ともだちって そばにいないときにも いま どうしてるかなって
  おもいだすひと」という一節があるからだ。
小春も思い出したようで
「ご飯を噛んでいたら思い出しちゃったの」と照れながら言っていた。



(『ともだち』より抜粋 文 谷川俊太郎 絵 和田誠 玉川大学出版部)