カテゴリ:
Ise
2006.4

4月に伊勢神宮に行ってきた。
昔は、村を上げての伊勢参り。
あの広大な敷地と荘厳な建造物に圧倒された事だろう。
今は、修学旅行や家族や友達と気楽な伊勢参り。
あれだけの広大な森林と小川のせせらぎなどに圧倒される。
今も昔も違う意味で圧倒される。
何よりすごいと思ったのは、道全部に敷き詰められた敷石。
全て丸みが帯びていて大きさもそろっている。
あれだけの数はどれだけの時間と労力をかけてどこからきたのか。
歩きながらずっと敷石のことばかりを考えては伊勢神宮のすごさを感じていた。