カテゴリ:
sennbei

バレンタインデーには中高生の頃にチョコをもらったり、
告白を受けたりというドキドキする様な淡い思い出がある。
バレンタインにはチョコは欠かせないアイテムである。
しかし、僕はチョコがあまり好きではない。
一つ食べるくらいなら良いけど、1BOXも食べられません。
なぜチョコでなくてはならないのか、僕は考えた。
もちろん、バレンタインデーはキリスト教のお祭りだか、逸話だかがベースにあるのだから、
デパートなどが仕掛けた「プレゼントにチョコ」はうまいアイディアだと思う。
でも、なぜ日本で定着したのか?
たぶん、女の人があれこれ悩みながらチョコを買うのが楽しいからではないか。
これが、西洋式に男がプレゼントする側だったら、チョコを選ぶのは楽しめないと思う。
バラの花束を送る日になっていたのでは。
そしてホワイトデーもクッキーやキャンディー選びは楽しくない。
個人的な好みで言うと、バレンタインデーにはせんべいかスナック菓子か酒のつまみがほしい。
世の成人男性はけっこう本気でそう思っているのではないだろうか?
バレンタインのチョコに費やす同等のせんべいならとても美味しいものが期待できる。
でも、これぜったい定着しないと思う。
だって、女の人がせんべいを楽しそうに選ぶ姿は想像できないから。