カテゴリ:
tamanegi
2005.5 近所

家から歩いて5分くらいのところに畑が広がっている。
奥さんの朝の散歩コース。
ある朝、なにやらたくさん入ったビニール袋を持って帰ってきた。
「畑仕事しているおじさんと朝の挨拶を交わしたら、これくれた」
と言って差し出した中身は
パセリとレタスとサンチュと春菊とさやえんどう。
そんなことが、品を換え3回くらい続いた。

そんな美味しい話しが転がっているものかと思っていたが、
本当に転がっていた。
3人で、駅からの帰り道、畑の方を通るとたまねぎ収穫中のご夫婦がいた。
奥さんが畑から運び、旦那さんは選別をしていた。
他意はないけど、
「おいしそうだねえ」と話していて、
横を通るとき、「こんにちは」と声をかけると
「はい、こんにちは。持ってく?」と旦那さん。

泥の付いた手で渡されたタマネギは格別だった。