カテゴリ:
今まで撮った写真を週一回くらい勝手に解説しようと思います。

open.jpg

この写真は2000年にロンドンの大英博物館に社会見学で来ていた小学生の集団を撮ったもの。
ロンドンに写真を撮りに5日間くらい滞在したときのものである。
開館と同時に博物館に入り、1時間半くらいで表玄関を出ると社会見学に来ている小学生の集団がいた。
みんなが整列して先生の説明を聞く中で、一人だけふらふらとする子がいてなんだか妙にその子に引きつけられた。
眼鏡を少しずらし、セーターの肩を少しずらし、ジャンパーをだらしなく引っかけ、内股で、袋を股にやる。
普段は人の背中の方に引かれるのだけれど、その子だけは真っ正面から撮ってしまった。
この写真の子とはもう4年の付き合いになるので、秘かにチャーリーと名前を付けている。
この子はたぶん周りのみんなに愛されているんだろうなと勝手に遠い日本から思っている。
たぶんこれからもあんなに被写体とシンクロする瞬間はないんじゃないかなあ。