お肉屋さんの集合写真

カテゴリ:
包丁をまな板の同じ位置で肉を切り続けて40年
まな板が削れて味のあるカーブが。
それに惹かれて撮影に通わせていただく。
子供の頃から通うお肉屋さんで
集合写真を撮らせて頂きました。

DPP_020076



DPP_020084

お二人の人柄が間違いなく佐藤商店40年の歴史を作ったんだと思います。
DPP_019850

佐藤商店 
「川崎駅前にある、創業七十有余年の肉の老舗“みやだい”。当店は、その鶴川店として、昭和43年に、団地とともに誕生しました。その店長が定年退職を機に、個人商店としてそのまま受け継ぎ、今日に至るそうです。」
住所:鶴川6-7-2-106
電話:042-735-5145
Fax:042-735-3753
定休日:木曜日
営業時間:10:00~20:00 

お肉屋さんの夫婦の写真

カテゴリ:
DPP_019846
                      

集合写真を撮る日取りを決めて行ったのですが
ご長男の奥さんが発熱で休みなので次回にということで
お二人だけの撮影に。
恐縮される皆さんでしたが、僕としては
自然の流れでご夫婦だけで撮るきっかけを作ってくれて感謝

 
DPP_019847
 

         DPP_019860 

佐藤商店 
「川崎駅前にある、創業七十有余年の肉の老舗“みやだい”。当店は、その鶴川店として、昭和43年に、団地とともに誕生しました。その店長が定年退職を機に、個人商店としてそのまま受け継ぎ、今日に至るそうです。」
住所:鶴川6-7-2-106

電話:042-735-5145
Fax:042-735-3753
定休日:木曜日
営業時間:10:00~20:00 

肉屋のまな板

カテゴリ:

包丁をまな板の同じ位置で肉を切り続けて40年
まな板が削れて味のあるカーブが。買い物に行く度に
カウンター越しに見えるまな板とお客さんの声が聞こえる度に
顔をあげて微笑んだり声をかけたりするまなざしは優しい。
この表情が肉をうまくしているのではと思わせられる。
あのまな板と手仕事を撮影したいと思うが、撮らせて欲しいなあと思っていた。
自分が子供の頃、連れられて通ったお店、今では、子供を連れて通うお店。
撮影していて、子連れの親子がくると、自然と手を止めてお母さんや子供に声をかける。
そういえば、ウチも「お子さんは?」といつも声をかけられたなあと気付く。
「大きくなったねえ」なんて声をかけられるとお肉を買う以上になんだか温かい気持ちになる。
勇気を持って今日は言おうと思い、決意をした日、久しぶりに家族全員で行く。
駐車に時間がかり、一人だけ送れてお肉屋さんのカウンターに着くと
「撮らせてくれる」ってと奥さん。カウンターの向こうには嬉しそうに微笑む皆さん。
曲がったまな板とおじさんの手仕事を中心に撮らせてほしい旨を伝え
お店の皆さんが並んで集合写真を撮れたらなあと思う。
カウンターの奥から「いつでもいいよ。好きなだけ撮ってね」とおじさんの声。
「ありがたい」と思い、2ヶ月間何度か通わせていただきました。




DPP_019735


DPP_019870





DPP_019699



 

DPP_019800




DPP_019802

DPP_019721



                                
DPP_019723


佐藤商店 
「川崎駅前にある、創業七十有余年の肉の老舗“みやだい”。当店は、その鶴川店として、昭和43年に、
団地ととも誕生しました。その店長が定年退職を機に、個人商店としてそのまま受け継ぎ、今日に至るそうです。」
 
住所:鶴川6-7-2-106
電話:042-735-5145
Fax:042-735-3753
定休日:木曜日
営業時間:10:00~20:00 

このページのトップヘ

見出し画像
×